本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

けやき新聞2月号本のひろば掲載書籍

2018年03月01日 | けやき新聞

 

おらおらでひとりいぐも
若竹千佐子著 
河出書房新社 1,296円(税込)

158回芥川賞、第54回文藝賞を受賞。74歳、一人くらしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし。新たな老いの境地を描いた感動作。

百年泥

石井遊佳著
新潮社  1,296円(税込)


第158回芥川賞受賞。インド・チェンナイで日本語教師となった女性が、百年に一度の洪水に遭遇し、堆積した泥から出土品々にまつわる出来事を追体験する。
銀河鉄道の父

門井慶喜著
講談社  1,728円(税込)


第158回直木賞受賞。宮沢賢治の生涯を、地元の名士であり、熱心な浄土真宗信者でもあった父、政治郎の視点から描く。

雪子さんの足音

木村紅美著 
講談社  1,404円(税込)

学生時代を過ごしたアパートの大家の孤独死を知り、20年前の記憶が蘇る。人間関係のひだを繊細に描いて芥川賞候補になった。

 alt=棲月 隠蔽捜査7

今野敏著 
新潮社 1,728円(税込)


鉄道と銀行のシステムが相次いでダウン。いち早く異変を察知した竜崎は、正体不明の敵にどう立ち向かうのか。大人気シリーズの第9作。

 alt=日本史のツボ 

本郷和人著 
文藝春秋 907円(税込)


日本史は暗記科目じゃない。天皇、土地、宗教、軍事、地域、女性、経済。七つのツボを押さえれば、日本史の流れが一気につかめる。最もコンパクトな日本通史。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« けやき新聞1月号本のひろば掲... | トップ | 心が育つIQ絵本講座 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

けやき新聞」カテゴリの最新記事