本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

けやき新聞8月本のひろば掲載書籍

2018年09月07日 | けやき新聞
「のび太」という生きかた
横山泰行著 
アスコム 864円(税込)

頑張らない、しがみつかない、ゆるく生きる、でも人生を楽しみながら夢をかなえるコツを本書では解き明かしていきます。

 耐え子の日常

そろそろ谷川著
DLEパブリッシング  950円(税込)


若者の間で「笑える」「共感できる」と瞬く間に話題になった漫画が待望の書籍化!謙虚で内気なOL耐え子がひたすら耐え抜く日常を描いたギャグ&コメディ
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1)

松本ひで吉著
講談社  918円(税込)


天真爛漫な犬くんと、魔王のように凶悪ながら愛らしい猫さま。どっちも飼えば100倍たのしい、笑いあり、ホロリありのエッセイコミックです。

 alt=これからの本屋読本

内沼晋太郎著 
NHK出版 1,728円(税込)


本とは何か。本屋とは何か。その魅力の原点に立ち返りながら本と本屋の概念を一変させその継続のためのアイデアを鮮やかに示す。

 alt=続・好きよ、喫茶店

菊池亜希子著 
マガジンハウス 1,944円(税込)


女優でモデルの菊池亜希子が丁寧に描く“純喫茶”の世界。喫茶店の様子や店主とのやりとりを、自筆のエッセイ&イラストで表現。

 alt=猫と竜

アマラ著 
宝島社 745円(税込)


猫に育てられた龍と猫、そして人間たちの物語が温かくちょっと切ない、超人気ファンタジー。

コメント