もう一人の海老原勇人

日々撮っている、何気ない日常写真

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北の大地のような今日の東京

2012-02-29 23:42:09 | Weblog

X PRO 1 XF 18 F2 で、パノラマ撮影

ローパスフィルターレスがこんなにも違う

2012-02-28 21:58:22 | Weblog
とつくづく感じさせられるこのカメラ、しかも富士のんレンズは柔らかい描写である分、かりかりにならない、、今度のD800は導入予定でありますが、800Eは導入を断念、その理由はローパスフィルターを変えたらしいのですが、画像がかりかりで固い、、800の方が解像度はおちてもかりかり感が少なく感じます。これはあくまでサンプルを見た私の勝手な意見、、それにメーカーが正直に唱うモアレ、偽色が出ますと、、その点 このX PRO 1はほとんどそのモアレや偽色を感じない、、どういう技術でそれが出来るかという事をカタログには書いてありますが、私の頭では機械的な事はわからない、、3630万画素もあるカメラならば、私にはローパス入りで充分と判断、それに安い(笑)あくまでも私的な勝手な独り言、後から自分自身がこのブログを見直した時に、そうだったなぁ~という記録という事で
X PRO 1 XF 18 F2

XF 60 F 2.4 開放テスト

2012-02-27 20:37:36 | Weblog
X PRO 1 にて

X PRO 1 ISO 6400 撮影テスト

2012-02-27 00:03:51 | Weblog
35mm F1.4にて

神田明神

2012-02-25 21:46:54 | Weblog
X PRO 1 35 F1.4

タグホイヤー

2012-02-24 21:25:29 | Weblog
WINDOW

X PRO 1 35 F1.4

X PRO 1 18mm F2 その4

2012-02-23 20:52:46 | Weblog
モノクロにて

X PRO 1 18mm F2 その3

2012-02-22 23:47:31 | Weblog
今日は遠景テスト、等倍で見ても合格でした。

X PRO 1 18mm F2 その2

2012-02-21 21:50:10 | Weblog
発売前にメーカーサンプルを見てこのレンズの描写に懐疑的でしたが、この焦点距離がないと不便なので導入しました。
まだ撮影枚数は少ないのですが、結構行けるなと、、いう実感です。


このカメラを買うに至までは私の中でNEX7とどちらしようかと悩み続けていました。するとOM-Dまで発表になり、CP+で触ったらAF早いし、防塵防滴、さらにはカメラスタイルが最高に好き、X PRO1発売前日まで悩みました
X PRO 1は発売前に触ってAFの遅さや画像書き込みの遅さがネックで今一という感想でした。
しかし買ってみてわかるこのカメラの素晴らしさ、レスポンスは問題を感じますが、出てくる画像はやはり良い、、X10も安くて良いカメラなので外さないだろうと思っていましたが、、その写りはレベル違い
メーカーが言っていたフルサイズ並みの解像度と高感度、、話半分、期待値半分でしたが、、嘘ではなかった、、というよりローパスフィルターを外した分の解像度、フジノンレンズの描写の柔らかさ
さらに撮像素子の高感度耐性、今日までの撮影で1度だけ光の当たったブラインドカーテンにモアレが見えましたが、あの場面は普通でも出るであろうと予測される場面でした。
細かい事を言えば操作改善点や書き込み速度の向上、さらにAF精度と色々ありますが、その部分を超えるすばらしい描写には充分価値ありと納得させられます。
今年中に手振れ補正付きのズームも出るらしいので期待しております。

上品な写り

2012-02-20 21:54:22 | Weblog
X PRO 1 18mm F2