サンスポスタッフの”お気楽”ブログ

京都府亀岡市のスポーツクラブ、フィットネスPOINTサンスポーツのスタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田原 紘樹 バンクーバー冬季五輪への道 vol.4

2009-07-22 09:53:11 | 田原君ボブスレー挑戦
どうも、こんにちは。丸井です。
昨日、無事に合宿を終えた田原 紘樹君から電話がありました。


彼が参加したその合宿とは・・・

◆ボブスレー代表候補合宿 男子は13人、女子は8人
(故障者など3人が離脱中)が参加。女子は全日本選手権8連覇中の
桧野真奈美(北海道連盟)が第一人者でパイロット。
ブレーカー候補には陸上の日本選手権100メートル障害で4位だった
熊谷史子(M&K)アメフト米女子リーグIWFLのサクラメント・サイレンツに
所属する小倉典子(アサヒ飲料チャレンジャーズ)らも能力テストで発掘され、
新境地に挑んでいる。

《報知スポーツ》



そして、彼もまた、能力テストで発掘された(潜り込んだ?)1人なのです。





とにかく、きつかったらしいです。
何度も吐いてしまうほど・・・
この写真はなんだか嬉しそうだけど、学生のクラブでも
経験した事のない過酷なトレーニングだったと・・・

ボブスレーは2人乗りと、4人乗りがあります。
今回は田原君は挑戦しているのは4人乗りで、その中でもブレーカーと
言われる一番後ろのポジションなのです。
ライバルは5人おり、1つの席を争います。
8月と9月と、あと2回の合宿で、振るいにかかります。
選ばれれば10月からのワールドカップメンバーとなります。
始めたばがりの田原君にとっては、強者ばかりが揃う中での生き残りは
厳しいかも知れませんが、頑張って欲しいと思います。


本人曰く、
「みんなパワーが凄くて、ホンマにビビリました。
だけど、4日間の合宿を終えて、感触はつかめたし、今後
やっていけそうなイメージも強く持つことができました。」
と、頼もしいコメントをしてくれてました。
合宿中はトリノオリンピックに出場した選手と相部屋で、オリンピックの
色々な話を聞かせて貰った事で、バンクーバーへの想いは一層強くなった
とも言っています。

それと・・
「今は頭の中はボブスレーの事でいっぱいで、
 陸上競技の事は全く考えていません。氷のコースを早く走ってみたいし、
 これからの事がとにかく楽しみです。」
 
冬にならないとコースは滑れないし、
彼はまだ、ソリを押して飛び乗る練習しかしていません。
だいたい、田原君は寒さ 弱かったんちゃうん? 大丈夫かあ?

だけど、自分は10月から世界に行く!
としっかりとイメージを持っています。
次の合宿までに、しっかり体重を増やして・・・
パワーを上げて・・・
応援してくれているサンスポの皆さんの為にも頑張ります!!
と力強く語ってくれてました。


最後に、何か辛い事はない?の質問に対しては・・


競技転向が決まってから 大学のみんなからは
ボブ!!
って呼ばれるんです。(笑)
ボブはヒドいでしょ



頑張ってね ボブ君 












ジャンル:
五輪
この記事についてブログを書く
« 7月26日(日) レッスン... | トップ | サマーキャンプ満員御礼!! »
最近の画像もっと見る

田原君ボブスレー挑戦」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事