susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

弥生賞15((結果))

2015-03-09 22:33:05 | 弥生賞
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年3月8日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 曇・稍重
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 4  サトノクラウン   牡3 56 福 永 2:01.8 2
2[5] 5  ブライトエンブレム 牡3 56 田 辺 1.1/2 4
3[2] 2 ○タガノエスプレッソ 牡3 56 菱 田 2.1/2 10
4[6] 6  グァンチャーレ   牡3 56 武 豊 クビ 7
5[7] 8  トーセンバジル   牡3 56 岩 田 クビ 3
6[7] 9 △クラリティスカイ  牡3 56 横山典 1/2 5
7[3] 3 △シャイニングレイ  牡3 56 川 田 2 1
8[8] 11 ▲コメート      牡3 56 嘉 藤 3/4 8
9[1] 1  ベルラップ     牡3 56 浜 中 1.3/4 6
10[8] 10  タケルラムセス   牡3 56 蛯 名 5 9
11[6] 7 ◎ジャストフォーユー 牡3 56 戸 崎 1/2 11

払戻金 単勝 4 630円
複勝 4 220円 / 5 320円 / 2 840円
枠連 4-5 3510円
馬連 4-5 3380円 / 馬単 4-5 6200円
3連複 2-4-5 41050円 / 3連単 4-5-2 187960円
ワイド 4-5 1330円 / 2-4 4330円 / 2-5 4180円

1、2着馬無印という酷い予想結果なんですけど、この4万馬券は取れたんじゃないの?

そもそも、当初の本命予定は、朝日杯でも本命にしたタガノエスプレッソだったんですが・・
しかし、最終的には、騎手重視で、ジャストフォーユーに浮気して、大失敗だったわけですが。
タガノ本命にして、普通に、上位人気5頭に流す3連複で、簡単に取れていたわけで・・ほんと予想下手・・

勝ったサトノクラウンは、シャイニングレイと同じ2戦2勝馬というこうことで、人気の一角。
消した理由は、休み明け、東京2勝で中山適性に疑問、サンデーの血を持たない、賞金足りてるし、本気度低い。
という理由で、消したが、やはり基本、無敗馬を簡単に消すのは、危険ですな。
福永は、リアルスティールもお手馬なわけだが、関西馬ということで、スティールを選ぶのかな?
それとも、スプリングSの結果次第では、サトノに乗るのか、どっちなんでしょうかね?

2着ブライトエンブレムは、なぜ消したのか?
前走、朝日杯の敗戦が休み明けの影響もあったと判断し、今回も2か月半の間隔が空いており、なんとなく軽視。。
しかし、このレースで、ネオユニ産駒は、絶対に勝っておくべき血統。
更に、この馬の場合、母ブラックエンブレムもフラワーC勝ちがあり、中山適性は極めて高いと判断すべきだった。
あと、力のいる馬場の北海道で勝っており、やや重の馬場も、この馬にはプラスになると判断すべきでした。
血統を予想ファクターの1つとしているクセに、今回、この馬を無印にしたのは、ちょっとダメすぎて反省・・

3着タガノエスプレッソは、重賞ウィナーで前走のG1で0.5秒差の競馬をしているのに、10番人気は過少評価。
この人気を見て、黙って本命勝負のつもりが、騎手に不安を覚えて、評価をひとつ下げてしまったのがダメでした。
実際、これまで結果の出ている積極策で行ってくれると思ったら、また後方からの競馬・・
あの位置取りを見た時は、やっぱり菱田じゃ、ダメだわ・・と思ったんですが。
今回は、先行馬壊滅の流れで、中段より後ろで競馬をしていた馬達の出番となり、まさに結果オーライの結果に。
血統的に、常に人気にならないタイプで、本番でも二桁人気確実なだけに、皐月でも穴で狙いたいが・・
今回のような競馬では、本番では出番ないかな・・また、思い切って先行策に出てくれるなら、穴として面白いが。

本命ジャストフォーユーは、スロー濃厚のメンバー構成で、展開利を見込んでの本命だったが・・
ちょっと、乗り替わりの戸崎のペースは、速かったな・・
あと、人気のシャイニングレイが、かかり気味に2番追走で、後ろからのプレッシャーがきつすぎたな。
4コーナー手前で、どっと後続が押し寄せる展開では、あまりに厳しい流れでしたね・・
結局、この馬について行った先行勢が、みんな壊滅する展開となり、先行有利とした我が予想も壊滅に・・・

完全に展開を見誤った予想で、酷い結果になったが、前走本命馬を大事に予想すれば、なんとかなったのでは・・
こういう形で、万馬券を取り逃すと、あとあとまで響きそうで、今年1年も負け組になってしまうのかな。。。
コメント

弥生賞15(予想)

2015-03-08 01:27:45 | 弥生賞
日曜の中山メイン、弥生賞の予想
芝 2000M G2 馬齢 11頭立て

少頭数ながら、重賞馬7頭と、好メンバーが揃った1戦で、この中に、皐月賞馬、ダービー馬がいるのでしょうか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ジャストフォーユー

皐月賞へ向けて、既に賞金足りている馬が半数以上おり、足りていないのは3頭だけ。
その3頭の中でも、土曜の自己条件に見向きもせず、鞍上を大幅強化して挑んできたこの馬の勝負気配に期待。
乗り替わり戸崎は、土曜は5勝と絶好調で、このレースも昨年、アデイインザライフで権利取り成功と頼りになる。
馬自身は、前走500万条件3着と見劣りするが、その前走は連闘でのものだし、2000mで崩れなかったのは収穫。
今回も、少頭数で、単騎楽逃げが可能なメンバー構成だけに、逃げ残りの目は充分にある。
スペシャルウィーク産駒は、グロリアスウィークが2着しているし、父は、このレース勝っており、親子制覇ある。
近親には、ベガ、アドマイヤベガと、クラシック母系の血統ですから、実績劣るも、血統だけなら、激走あるぞ。


○タガノエスプレッソ

朝日杯で本命にした馬ですので、当然、ここでも買います。
その朝日杯は、出遅れて後方からのレースとなり、この馬本来の競馬が出来ずも、0.5秒差と崩れなかった。
外枠、菱田テン乗りというのも敗因だったが、今回は、内枠、菱田2度目の騎乗。
正直、鞍上には不安が大きいのだが、スタートさえ決めてくれて3番手あたりで競馬が出来ればチャンスある。
距離延長は、1800で勝っているし、折り合いに不安のない馬だけに、問題ないでしょう。


▲コメート

タガノエスプレッソを買うなら、同じブラックタイド産駒のこの馬も。
こちらは、既に、ホープフルS2着で、この舞台の実績あるし、今回も早めの競馬をするということで。
馬場が渋れば、こういう馬が、残るんですよ。


△シャイニングレイ

クラシックを盛り上げる意味でも、無傷で皐月へ行ってほしいね。

△クラリティスカイ

クロフネ産駒で距離延長に不安も、このレース、トリップ、ブラックシェルが2着してます。
母父スペシャルウィークというだけでも、期待したくなります。

馬券は5頭のBOX3連複、馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (2)

【POG】今週も2頭の出走です

2015-03-05 21:40:52 | POGその他
先週は2頭のPO馬の出走がありましたが、勝ち上がりはなしで、ポイント加算はわずかばかり。
ということで、シェアポイント順位は156位から189位へ大きくダウン。
なぜ今回、大幅にダウンしたかといえば、アーリントンCで、人気薄のヤングマンパワーが勝っちゃったからです。
この馬、指名人数が、わずか19名ということで、そんな指名数の少ない馬が重賞を勝ったことで、順位が変動。
更に、アーリントンC2着アルマワイオリも指名人数31名ですので、この馬の活躍も、順位を動かします。
この2頭それぞれ指名した計50人の方が、軒並み、順位を大幅に上げた結果、我が順位は、大幅ダウンに・・・
やっぱり、通常POGにしろ、シェアポイント制にしろ、重賞で活躍する馬を指名するかどうかがポイントなのね。
そのアーリントンCを回避し、今週出走するテイエムダンシングには、なんとしても頑張ってもらわねば。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになる競馬情報は、こちらから探してみよう。

○クラウンフレイム
(牡 父オンファイア 母ハイフレンドモア 栗・大根田) 指名人数11人
 
 先週の土曜の阪神2レース未勝利戦(ダート1800m 14頭立て)に出走し、1.6秒差の5着。
 前走が7着とはいえ、メンバー最速の脚を使ったということで、今回、3番人気に支持されるも、ダメでしたか。
 今回は、後方からではなく、好位から競馬をするも、そこからでは、切れる脚は使えず、掲示板が精一杯。
 1、2着馬が、3着以下を7馬身離す強い競馬でして、3着馬とは0.3秒差だったので、今後も相手次第か。。

 
○ナイアガラモンロー◎
(牝 父アドマイヤムーン 母マルハチメイフェア 美・堀井) 指名人数10人
 
 土曜の中山9レース水仙賞(芝2200m 11頭立て)に出走し、0.3秒差の7着。
 今回は、こちらが希望した逃げという作戦に出てくれて、直線まで粘ったのですが、最後力尽きました。。
 それでも、近走の凡走に比べたら、0.3秒差という結果なので、やはり、逃げという戦法は合っているようで。
 今後も、気分良く走らせれば、充分、勝ち負けに加わることが出来そうで、少し、希望が見えたか。
 今回は、前半1000m64秒1と、ちょっとスローに落とし過ぎた感もあり、結局、上がり勝負になってしまった。
 この馬、切れる脚がないだけに、もう少し上がりのかかる展開に持っていけるように、逃げてほしいね。
 スタミナはあるはずなので、バテないギリギリのペース配分で、大逃げを打つ作戦でもいいのかも。

さて、今週は、クラシック重要トライアルであるチューリップ賞と弥生賞があるのだが・・
我がPO馬は、1頭も出走がないという悲しい現実。。
一応、我がPO馬で、次走が決まっているのが

リアルスティール・・・スプリングS
ポルトドートウィユ・・若葉S
アッシュゴールド・・・毎日杯

なんか、ほんとに自厩舎に所属してるみたいに、見事にレース、使い分けてくれてます。
牡馬は、凄く楽しみなのだが、牝馬がまだ、1頭も勝ち上がっておらず、つまらんわ・・・

○アウトゼアー
(牡 父ダンスインザダーク 母マッキーアイドル 栗・西橋) 指名人数9人

 土曜の阪神5レース未勝利戦(芝2000m 14頭立て)に鞍上が和田に乗り替わりで出走。
 デビューから8戦目にして、ようやく鞍上が強化された感じね。
 ここ2走が、後方からの競馬で、この馬の持ち味が出てなかっただけに、和田の積極騎乗を期待したいが。
 しかし、14頭立てと頭数も多く、前走0.1秒差の競馬をしている馬が4頭もおり、なかなか手ごわいな。
 あと、阪神コースは、デビュー戦で11着、3走前に14着と、2戦して2戦とも大敗しているだけに不安あり。

○テイエムダンシング◎
(牡 父ダンスインザダーク 母ティファイファイ 栗・山内) 指名人数22人

 日曜の阪神9レース アルメリア賞(芝1800m 9頭立て)に鞍上が小牧で出走。
 今年、ずっと中1週での出走でしたが、先週のアーリントンCを回避して、中2週で自己条件へ。
 しかし500万の自己条件とはいえ、重賞で、そこそこの走りをした馬達が出走しているんだよなあ。
 京都2歳S5着馬、ホープフルS6着馬、きさらぎ賞5着馬、クイーンC6着とね。
 今回、休み明け3頭、前走ダート1頭、前走未勝利2頭(休み明け重複)いるので、その5頭に先着出来れば。
 そんな相手関係よりも、2度の2000mで2度とも大敗しているので、今回、距離延長に対応出来るか。
 血統的には、まったく問題ないはずなのだが、現状の成績からは、マイル以下がいいのかな。。
コメント (2)

中山記念15((結果))

2015-03-02 21:44:09 | 中山記念
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年3月1日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 雨・稍重
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[4] 4 ▲ヌーヴォレコルト  牝4 54 岩 田 1:50.3 3
2[6] 7 ◎ロゴタイプ     牡5 57 Cデム クビ 2
3[8] 11  ステファノス    牡4 55 シュタ 1.1/2 4
4[5] 5  マイネルフロスト  牡4 55 松 岡 クビ 5
5[8] 10 ○イスラボニータ   牡4 57 蛯 名 1/2 1
6[3] 3  タガノグランパ   牡4 55 菱 田 1.1/2 6
7[7] 9  トラストワン    牡7 56 和 田 3 11
8[7] 8  ナカヤマナイト   牡7 56 柴田善 2.1/2 7
9[1] 1  ヒラボクディープ  牡5 56 大 野 クビ 8
10[2] 2  ゼンノルジェロ   牡7 56 熊 沢 1.1/4 10
11[6] 6  タイキパーシヴァル 牡7 56 石 橋 5 9

払戻金 単勝 4 470円
    複勝 4 160円 / 7 140円 / 11 200円
    枠連 4-6 870円
    馬連 4-7 880円 / 馬単 4-7 1720円
    3連複 4-7-11 1860円 / 3連単 4-7-11 7520円
    ワイド 4-7 340円 / 4-11 530円 / 7-11 470円

つまらん予想して、大ハズしとは、買わなきゃよかった・・・

このレースは、上位4頭から3頭を選べば当たると思ったのだが。
その考えは、当たっていたが、4頭から1頭消しのチョイスに失敗・・・
4頭の序列的にも、勝ったヌーヴォレコルトを3番手評価ですから、見る目ないですな。。

そのヌーヴォですが、直線で外に出そうとするもマイネルにフタされて出せず、仕方なく、強引に最内に。
ほぼ進路のないラチ沿いを、岩田が強引にこじ開けたが、牝馬がその騎乗に応え、怯むことなく突き抜けたのが凄い。
JCで、オルフェに体当たりして勝ったジェンティルドンナを彷彿とさせる走りでしたな。
好位で競馬が出来、そしてあの勝負根性とくれば、現状、ハープスターよりも上の評価で、いいのでは。
今後は、ヴィクトリアマイルから宝塚記念が目標のようですが、どちらも有力、主役となれる存在ですね。

2着ロゴタイプが、ほぼ完璧な騎乗で負けたのだから、相手が強かったとしか、言いようがないわ。
やはり、この馬、中山だと、堅実に走ります。
この馬も好位でしっかり折り合えるのが強みなので、阪神の宝塚記念なら、チャンスはあるか。
その前に、次走は、大阪杯ということで、今度は、キズナが強敵に。

3着には、最後ギリギリに、ステファノスが飛び込んできました。
休み明け、そして脚質を嫌って、消したが・・
11頭という少頭数、スローの緩い流れもあって、それほど位置取り悪くなく追走出来たのがよかったか。
重馬場で勝っているので、渋った馬場も問題なかったし、1800も実績ありで、この馬消しは失敗だった・・

3着は外さないと思っていたイスラボニータは、5着と凡走。
敗因は「やや重」の馬場としているが、強い馬は、馬場不問ですので、ちょっと情けない結果だな。
これまで、ステファノスには、2戦2勝だったが、皐月賞が0.4秒差で、セントライトが0.2秒差と詰められ。
で、今回、2キロの斤量を考慮すれば、逆転もあると考えるべきだったな。
相手は重賞制覇しての休養で、こちらは、JC惨敗しての休養ですから、同じ休み明けでも、相手に伸びしろが。

今回、穴党の出番がないとことは、分かっていたので、冷静に人気馬の序列を見定めたつもりの予想だったが・・
まったく見る目ない予想で、まったく、イヤになります。。
3月も連敗スタートとなり、悪い流れが続いてますので、なんとかして、流れを変えたいものです。
コメント

阪急杯15((結果))

2015-03-02 21:42:40 | 阪急杯
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年3月1日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 雨・不良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 13 ○ダイワマッジョーレ 牡6 56 Mデム 1:23.8 2
2[3] 5  ミッキーアイル   牡4 58 浜 中 ハナ 4
3[3] 6  ローブティサージュ 牝5 54 池 添 クビ 9
4[1] 2  サドンストーム   牡6 56 国分優 1.3/4 6
5[2] 3  ダノンシャーク   牡7 58 福 永 1.3/4 3
6[5] 9 △コパノリチャード  牡5 58 武 豊 クビ 1
7[7] 14  プリムラブルガリス 牡5 56 小 牧 1/2 13
8[4] 8 △マジンプロスパー  牡8 56 北村友 クビ 11
9[8] 15 △レッドオーヴァル  牝5 54 戸 崎 クビ 5
10[1] 1  アミカブルナンバー 牝6 54 四 位 1 10
11[4] 7 ▲オリービン     牡6 56 太 宰 1.3/4 7
12[6] 11  リヴェレンテ    牡7 56  幸  ハナ 12
13[2] 4 ◎エールブリーズ   牡5 56 秋 山 1.1/2 8
14[8] 16  メイショウヤタロウ 牡7 56 藤 田 1 15
15[6] 12  ハノハノ      牡7 56 酒 井 1.3/4 16
16[5] 10  ニホンピロアンバー 牝4 54 藤岡佑 9 14

払戻金 単勝 13 660円
    複勝 13 230円 / 5 340円 / 6 890円
    枠連 3-7 2430円
    馬連 5-13 3390円 / 馬単 13-5 6700円
    3連複 5-6-13 48690円 / 3連単 13-5-6 236350円
    ワイド 5-13 1470円 / 6-13 4590円 / 5-6 4930円

不良馬場の想定は出来ませんでした・・・
前日に天気予報をチェックしたのだが、午後から弱い雨が降るという予報でしたので、「やや重」想定で予想。
不良馬場と分かっていれば、前走、不良馬場で負けたエールブリーズ本命はないにしろ、ダイワ本命も出来なかったな。。

にしても、JRA騎手になった外国人騎手二人の初日に、大きな明暗が分かれましたね。
デムーロ兄は、いきなり重賞制覇を決め、かたやルメールは、調整ルームでツイッターやって1ヶ月の騎乗停止って・・
なにやってんだよ、ルメールよおお・・
ツイッターなんて、暇な学生がやるもんでしょ・・忙しいあんたが、何やってんだか。。

さて、勝ったダイワマッジョーレは、前走で復活に兆しを見せ、今回、完全復活で、いざG1へ!
今回、不良馬場は、明らかに、この馬にとっては、マイナスのはずが、キッチリ差し切ったのはデムーロの腕か。
1年以上の長いスランプからの脱出となったが、3走前から外国人騎手に乗り替わって、馬の走りも変わってきた。
この馬は、腕っぷしのいい追える騎手が合っているということでしょうかね。
今後、G1に向けて、騎手確保がポイントかと思ったら、デムーロ兄は、JRA騎手ですので、その心配は無用か。

2着ミッキーアイルは、陣営が「高松宮記念を見据え、控える競馬をする」と言っていたので、迷わず消した1頭。
逃げてこその馬だと思っていたら、見事、3番手で折り合って、ハナ差2着という結果を出しちゃいました・・・
この馬については、いつも、あまり評価しないのだが、こんな競馬されちゃうと、今後の評価が難しい・・

3着ローブティサージュについては、休み明けということで、この馬についても検討することなく消した1頭。
しかし、近走1200ばかり使われていたが、阪神1400は、阪神牝馬Sでタイム差なしの3着という実績。
完全に見落としてましたね・・・1400がベストの馬なんでしょうかね。

本命にしたエールブリーズは、出遅れて終了・・
好位でうまく立ち回ることを期待しての本命だっただけに、出遅れて後方からでは、出番ないわ。。
更に、不良馬場になったのも誤算・・前走、不良馬場で、離された4着に負けていたので、この馬場もダメだった。

ということで、馬券は大ハズレでしたが、贔屓矢作厩舎のダイワが勝ってくれたのは、うれしかったよ。
馬券を離れて、ゴール前は、「差せ!」って、ちょっと興奮させてもらいました。
しかし、矢作厩舎の馬が勝った時ぐらいは、馬券を当てたいわ・・共同通信杯もハズしたしなあ・・
コメント