susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

朝日杯FS18((結果))

2018-12-17 23:39:16 | 朝日杯FS
外国人騎手に割って入るは、川田と思ったら、藤岡佑だったか・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2018年12月16日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 小雨・良
サラ系2歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 6 ○アドマイヤマーズ  牡2 55 デムー 1:33.9 2
2[1] 1  クリノガウディー  牡2 55 藤岡佑 2 9
3[2] 2 ▲グランアレグリア  牝2 54 ルメー 1/2 1
4[8] 14  ファンタジスト   牡2 55  武  1.1/2 3
5[5] 8 ◎ディープダイバー  牡2 55 川 田 1.1/4 11
6[8] 15  エメラルファイト  牡2 55 ビュイ 2.1/2 7
7[2] 3  アスターペガサス  牡2 55 福 永 1.1/2 8
8[6] 10  ヒラソール     牡2 55 岩 田 1/2 14
9[5] 9  イッツクール    牡2 55 松 田 1/2 12
10[3] 5  マイネルサーパス  牡2 55 丹 内 3/4 5
11[7] 12  コパノマーティン  牡2 55 坂 井 1.1/4 15
12[3] 4  ドゴール      牡2 55 津 村 クビ 6
13[6] 11  ケイデンスコール  牡2 55 Cデム ハナ 4
14[4] 7  ソルトイブキ    牡2 55 四 位 2.1/2 13
15[7] 13  ニホンピロヘンソン 牡2 55 浜 中 1.1/4 10

払戻金 単勝 6 460円
複勝 6 130円 / 1 490円 / 2 110円
枠連 1−4 10060円
馬連 1−6 9710円 / 馬単 6−1 14240円
3連複 1−2−6 3340円 / 3連単 6−1−2 45180円
ワイド 1−6 1560円 / 2−6 180円 / 1−2 1080円

人気2頭に、穴馬が1頭割り込むという予想は当たっていたのだが・・・
先行馬決着という想定も、当たっていたのだが、肝心の先行穴馬が違った・・・

本命ディープダイバーは、スタートを決めて、想定通り、好位からレースが出来たのだが・・
ここ4戦、続けて1400m戦を使ったことが影響したか、前半、ちょっと折り合い欠いていたのが、最後に響いたか。
4コーナーで他馬と接触するシーンもあったが、接触した馬が、2着クリノガウディーだから、着順に影響はないな。
やはり、2歳G1において、勝ち上がりに3戦も要したような馬は、厳しいということね。

勝ったアドマイヤマーズは、人気のグランアレグリアを前に見る、まさに理想的な位置取り、展開で、順当勝ち。
ミルコの騎乗も、12月に入ってからは、冴えまくっており、このまま、有馬、ホープフルまで持っていきそう。
有馬の騎乗馬は、モズカッチャンで、ダークホース的存在ですが、ホープフルSは、1番人気確実のあの馬ですな。
来年の皐月賞、ミルコは、どの馬に乗っているのか?
ミルコが選んだ馬が、クラシックに一番近いということになるでしょうか。

今回の馬券のポイントは、2着クリノガウディーが買えたかどうか。
私は、過去の傾向を重視するので、前走、掲示板を外している馬は、過去10年1頭も3着内なしから、即消し!
なので、この馬については、過去のレース映像も見てないし、東スポ杯2歳Sの映像も見なかったのよね・・・
前走は、折り合い欠いて、先行して、最後失速という内容で、それでいて0.5秒差。
しかも、レースは、差し、追い込み馬決着で、先行馬壊滅状態の中、唯一、7着に踏ん張ったのが、この馬。
そして、今回、距離短縮で、先行馬が残る馬場状態に加えて、最内枠となれば、絶好の穴馬だったか・・
鞍上の藤岡佑は、今年、悲願のG1制覇を達成し、皐月賞、チャンピオンズCでも、穴馬を2着に持ってきてたな。
この秋のG1で、外国人騎手に割って入れるのは、川田だけだと思ったが、藤岡佑も、その1人だったなあ・・
クリノガウディーは、この結果を受けてか、中1週で、ホープフルSにも登録してきました。
出走するかどうかは、分かりませんが、距離短縮で結果を出しただけに、距離延長の2000mでは消しでいいか。
いずれにせよ、今回のクリノガウティーの好走で、東スポ組が、ホープフルSで人気しそうだが、罠か買いか??

断然1番人気のグランアレグリアは、好スタートから絶好の2番手でレースをするも、直線失速の3着まで。
4コーナーで、アドマイヤマーズに外から被せられ、馬がひるんでしまったか、そこから、馬に元気がなくなり。
ここらへんが、牝馬というか、キャリア2戦、初めての右回りで、初めて、外から被せられる競馬の結果ね。
さすがに2年連続で、怪物級の牝馬は、誕生しなかったということね。
どうも、藤沢厩舎の馬が、人気を裏切るケースが、目立ってきており、この流れだと有馬のレイデオロも危ない?

今回は、かなり自信のある予想だったので、1点買いでも当たる気満々だったのだが・・・
これで、ほんとに追い詰められてしまいましたので、何としても、有馬だけは、当てたいよ。。。。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝日杯FS18(予想) | トップ | 【POG】今週も1頭のみの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

朝日杯FS」カテゴリの最新記事