susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

菊花賞18((結果))

2018-10-25 23:07:30 | 菊花賞
またルメールとは・・・混戦の時は、騎手で買えということですね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2018年10月21日(日) / 京都 3000m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 12  フィエールマン   牡3 57 ルメー 3:06.1 7
2[5] 9 △エタリオウ     牡3 57 デムー ハナ 2
3[4] 7 △ユーキャンスマイル 牡3 57  武  1.1/2 10
4[2] 3  ブラストワンピース 牡3 57 池 添 3/4 1
5[8] 18  グローリーヴェイズ 牡3 57 福 永 1/2 12
6[7] 13 ○タイムフライヤー  牡3 57 和 田 3/4 13
7[8] 17 △シャルドネゴールド 牡3 57 藤岡康 1.1/2 15
8[3] 5  エポカドーロ    牡3 57 戸 崎 ハナ 3
9[2] 4  ジェネラーレウーノ 牡3 57 田 辺 1.1/4 4
10[1] 2 ◎グレイル      牡3 57 岩 田 2 8
11[8] 16 ▲ステイフーリッシュ 牡3 57 藤岡佑 クビ 11
12[5] 10  アフリカンゴールド 牡3 57 松 若 2 9
13[7] 14  グロンディオーズ  牡3 57 モレイ 3/4 6
14[3] 6 △メイショウテッコン 牡3 57 松 山 1/2 5
15[6] 11  コズミックフォース 牡3 57 浜 中 クビ 14
16[1] 1  アイトーン     牡3 57 国分恭 9 17
17[4] 8  カフジバンガード  牡3 57  幸  1.3/4 18
18[7] 15  オウケンムーン   牡3 57 北村宏 8 16

払戻金 単勝 12 1450円
    複勝 12 450円 / 9 160円 / 7 600円
    枠連 5−6 1860円
    馬連 9−12 2380円 / 馬単 12−9 6010円
    3連複 7−9−12 16710円 / 3連単 12−9−7 100590円
    ワイド 9−12 930円 / 7−12 4610円 / 7−9 1550円

まさかの超スローの展開で、スタミナとか距離適正は問われない結果に・・
これでは、血統予想(浅い知識の・・)は、太刀打ちできないわ・・・
G1実績のない馬、騎手の逃げ宣言ほど「あて」に出来ないものはないな・・
なにが、何が何でも逃げるだよ。。アイトーン国分・・・

今回、予想する上で、どの馬にもチャンスありとは思えたが、全馬買うわけにもいかないので、まず関東馬を軽視。
だから、人気のブラストワンピース、ジェネラーレウーノ、グロンディオーズを消すことは出来たのだが・・
当然、関東馬、キャリア3戦、休み明け、1800mの距離経験しかないフィエールマンも、なんの迷いもなく消し。
しかし、消しちゃいけない要素として、「ルメール」鞍上ということがあり、そこを重視すべきだったか・・・
いや、それでも、とうてい、この馬を本命で買うことは不可能だし、今回は完全にお手上げです。。。。
スタミナが問われない展開となり、瞬発力勝負で、ディープ産駒の出番となりました。
そして、何より、中段から、レースの流れにうまく乗り、ロスなく乗ったルメールの手腕もひかりました。
でも、キャリア3戦でG1を勝っちゃうんだから、この馬の能力も相当なはずで、次走、JCに出てほしいな。

2着エタリオウは、またまたの2着で、お父さんを彷彿とする成績を刻んでいきそうな感じに。。。
ここ2戦が後方からの競馬で、今回も後方から届くかどうか心配したが、そこはミルコでしたね。
スローの流れになるや、位置取りをすばやく上げて、直線では、まさかの早め先頭。
結果論的には、少し仕掛けが早かった感じだが、ハナ差の2着だから、やっぱり好騎乗でしょうかね。
この馬も、やっぱり、能力が高いところは見せつけたので、次走はJCで見たいわ。

3着ユーキャンスマイルは、血統予想(母父ダンスインザダーク)で、拾える1頭でしたが、武豊が見事でした。
これで、秋のG1は、3連続馬券になり、うち2度は人気薄だし、改めて、その存在感、実力を再認識。
この流れだと、次の秋天マカヒキも怖い1頭になるのだが、マカヒキはあまり買いたくない1頭なので迷う・・

本命グレイルは、なんの見せ場もなく10着大惨敗で、3冠レース全て、この馬本命にして、撃沈しました・・
今回は、展開が全く向かないこともあったが、スタートで出遅れて、後方2番手からの競馬では・・・
そもそも、ある程度の位置から競馬が出来ない馬をここで本命にしてはいけなかったのに・・
過去10年を見ても、馬券になった30頭中、4コーナー11番手以下から馬券になった馬は、わかず3頭。。。
10%の確率でしか、馬券にならない馬を本命にするのは、ほんとバカでした。
今回は、内枠を引き当てたので、岩田が、最終的には、ある程度、位置取りを上げてくれることを期待したが。。
そんな思惑は甘すぎまして、結局、最初から最後(4コーナー)まで後方2番手という絶望的な位置取り。。。
ちょっと岩田に期待しすぎてしまったことも反省だな・・・G1は、やっぱり外人騎手ね。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 菊花賞18(予想) | トップ | 【POG】サートゥルナーリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菊花賞」カテゴリの最新記事