susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ジャパンC18((結果))

2018-11-27 00:00:36 | ジャパンカップ
衝撃のレコードタイム!!国内に敵無し!
もう、国内で走る必要がなくなっちゃったので、次は海外ね。
ドバイ、そして凱旋門賞ですな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2018年11月25日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[1] 1 ○アーモンドアイ   牝3 53 ルメー 2:20.6 1
2[5] 8  キセキ       牡4 57 川 田 1.3/4 4
3[7] 11 ▲スワーヴリチャード 牡4 57 デムー 3.1/2 2
4[6] 9 ◎シュヴァルグラン  牡6 57 Cデム クビ 5
5[4] 5  ミッキースワロー  牡4 57 横山典 2 8
6[3] 3  サトノダイヤモンド 牡5 57 モレイ クビ 3
7[2] 2  ハッピーグリン   牡3 55 服部茂 1.3/4 14
8[8] 14  ウインテンダネス  牡5 57 内 田 クビ 10
9[3] 4  サトノクラウン   牡6 57 ビュイ 2 9
10[4] 6  サンダリングブルー セ5 57 ベリー 5 7
11[7] 12  カプリ       牡4 57 ムーア 1.3/4 6
12[6] 10  ガンコ       牡5 57 蛯 名 3.1/2 11
13[8] 13  ノーブルマーズ   牡5 57 高 倉 3 12
14[5] 7  サウンズオブアース 牡7 57 田 辺 2.1/2 13

払戻金 単勝 1 140円
    複勝 1 110円 / 8 160円 / 11 150円
    枠連 1−5 600円
    馬連 1−8 590円 / 馬単 1−8 700円
    3連複 1−8−11 960円 / 3連単 1−8−11 2690円
    ワイド 1−8 230円 / 1−11 240円 / 8−11 470円

渾身の1点予想は、無残にも、敗れ去る・・・・

最内枠で、包まれることだけが不安だったアーモンドアイが、まさかの2番手からの競馬。
最内枠という枠を最大限に活かしたルメールの最高の騎乗と、あの位置取りから、末脚が鈍らなかった馬も凄い。
レコードタイムにどれほどの価値があるかは微妙も、どんな競馬も出来るアーモンドアイが怪物なのは間違いない。
この勝利で、有馬を待たずに、年度代表馬が決まった感じで、レイデオロとの直接対決は、ドバイになるのか?
今回みたいな、好位から競馬が出来れば、凱旋門賞でも充分に通用しそうだね。
本当は、軽量で出走できる3歳で挑戦した方が、勝つチャンスは大きかったが、充実の4歳でもチャンスありね。

2着キセキは、脚質転換で、完全に馬が変わったね。
いや、川田に乗り替わって、馬が変わったというべきか。
完璧なる川田の逃げ、ペース配分!
G1馬なのに、低評価を反省・・こんなに強い馬とは、私の見る目がありませんでした・・・・
不良馬場の菊花賞を勝って、超高速馬場のここでも結果を出すんだから、なかなか凄い馬ですな。
今年の日経賞では、馬が行きたがり、途中からハナに立つ競馬で、結果、惨敗という、気性難が指摘されたのだが。
川田に乗り替わってからは、折り合いを気にすることなく、ほんとに相性ピッタリで、馬の力を引き出しましたな。
父ルーラーシップは、秋天→JC→有馬と連続3着して引退しましたが、こちらは、3着→2着ときました。
次、有馬の出走があるようなら、引き続き、2、3着候補としては、有力ですなあ。。

3着スワーヴリチャードは、今回は、スタートを何とか決めましたが、直線は弾けませんでしたね。
道中の位置取りも悪くなかったが、前が止まらない展開で、アーモンドアイにあの位置からあの競馬をされては。
今回の完敗の結果は、秋天の後遺症なのか、それとも、春のデキに戻ってないのか?
次走、有馬の出走があるのかどうか分かりませんが、ぜひ、出走してもらって、有馬を盛り上げてほしいけど。

本命にしたシュヴァルグランは、連覇どころか、3着もハズす結果にガッカリ・・・
直線に向いた時には、逃げたキセキが垂れて、我が印をつけた3頭で決まると、一瞬、喜んだのですが・・・
しかし、キセキが垂れるどころか、後続を引き離す結果で、結局、この馬には、時計が速すぎましたな。
そして、結局のところ、昨年は最内枠という枠の恩恵を最大限に活かせたが、今年は外枠が結果的に応えたな。
本来であれば、道中、3、4番手ぐらいにつけるのが理想だったが、外枠だったので、無理に行けなかったね。
このあたり、ボウマンじゃなかったのも、影響したのかもしれないな。
アーモンドアイ、スワーヴリチャードよりも、後ろの位置取りだったのは、想定外で、あの位置取りでは勝てない。
次走、有馬が引退レースとのことだが、今回の敗戦で、更に人気が下がるようなら、穴で狙いたい1頭か。

連敗が止まりません・・・
今回、予想的には、ほぼ完璧だったはずなのだが、なぜか、キセキが止まらなかった・・
高速馬場適正を見誤った感じですな。。。。
次のチャンピオンズCで、ほんとに一発、ドカンを当てないと、苦しくなってきたぞ・・

コメント   この記事についてブログを書く
« ジャパンC18(予想) | トップ | 【POG】先週、ラヴズオン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジャパンカップ」カテゴリの最新記事