susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)18(予想)

2018-10-28 00:18:40 | 天皇賞(秋)
サートゥルナーリア、馬なりのまま楽勝!!
来年のクラシックが楽しみになりました。
ありがとう!

日曜の東京メインレース、天皇賞(秋)の予想
芝 2000M G1 定量 13頭立て

ダノンプレミア、ワグネリアンの回避などもあって、少頭数のG1となったのは、寂しいが、少数精鋭でメンバーは豪華。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

2年連続、高配当を的中させている相性のいいレースということで、今年も当てますよ!

◎スワーヴリチャード

現役最強馬の称号を懸けて、秋は、ここから始動。
秋の大目標は、次のJCかもしれないが、秋は恐らく、こことJCの2戦のみなら、ここから全力投球。
休み明けでも、問題なく走る馬だし、当初から予定通りのぶっつけローテであり、得意の東京コースなら負けない。
先週、ハナ差に泣き、ルメールばかりにG1勝たれてますので、ここは絶対に勝ちたいミルコはやってくれるでしょう。


○レイデオロ

絶好調ルメールには逆らえません。
素直に、買います。
馬自身も、あくまで叩き台だったオールカマーを能力の違いで勝っての参戦ですので、ここでも。
こちらも、東京コースは得意だし、実際、ダービーで、スワーヴリチャードを負かしているので、ここも返り討ちか。
ただ、過去10年、馬券になっていないオールカマーからの参戦ということと、持ち時計がないので、高速馬場への対応がどうか。


レースは、この2頭の一騎打ちとみて、あとは3着馬を探す予想です。

▲ダンビュライト

同じ2000mのG1大阪杯で本命にした馬ですので、ここでも穴馬、最上位評価で買います。
その大阪杯は、この馬理想の2番手からのレースをするも、ミルコの奇襲で、前にいた馬は潰される展開となり、6着に敗退。
次の国内G1宝塚記念では、スタートしてすぐに他馬に挟まれ位置取りを上げられず、勝負所の4コーナーでもごちゃつき追い出し遅れ。
結局、ここでも、この馬の得意とするレースが出来なかったし、そもそも、香港帰りの強行ローテで、万全の状態ではなかったかも。
そして、前走オールカマーも、スタートで躓き、前の位置を取れず、中段からのレースとなり、また4コーナーで前が塞がり追い出せず。
完全に脚を余したレースとなってしまい、1、2着馬には完敗の形も、本来のレース運びではなかったのに3着に来たことを評価すべき。
更には、前走は休み明けの影響か、テンションも上がっていたということで、ひと叩きされて、今回は馬の状況は良くなるはず。

東京コースは、ダービーは、ルメールの奇襲に合い、6着に敗れたが、それでも0.4秒差しか負けていない。
一応、2歳時とはいえ、サウジRCで2着の実績があり、東京コースがマイナスとはならないだろう。
高速決着だった皐月賞で、0.1秒差の3着、スワーヴ、レイデオロに先着しており、高速馬場の東京は、むしろ合うかも。
とはいえ、瞬発力勝負では分が悪いので、そういう展開にならないように、今回は、かなり積極的なレースをしてくれるはず。
陣営は、逃げてもいいとも言っており、逃げ馬不在のこのメンバーなら、この馬得意の早め早めの競馬で一発の可能性は十分ある。
そして、鞍上には、東京得意な戸崎に乗り替わりますし、戸崎は、このレース、10番人気ステファノスで2着と穴実績もある。
今回は、とにかくスタートをしっかり決めて、前々の競馬で、瞬発力勝負にさせないレースを作れば、チャンスはあるぞ!


△アルアイン

ダンビュライトを評価するなら、そのダンビュライトに現在、3戦連続先着のこの馬も当然買わねば。
通算でも、対ダンビュライトは、5勝1敗で、唯一、先着を許したのが、不良馬場の菊花賞のみであり、完全にこちらの方が強いわけだ。
唯一、東京コースに実績がないのが不安材料も、高速決着だった皐月賞を勝っており、今の高速馬場の東京も問題なさそうか。


△ステファノス

昨年は、宝塚記念で本命にしたレインボーラインをここでも本命にしてズバリ的中に繋がった。
その流れからいけば、今年の宝塚記念で本命にしたのが、この馬ですので、引き続き、ここでも買います。
その宝塚記念は、やや重の馬場が合わなかったし、上りのかかるレースも、この馬には合わなかった。
今回は、パンパンの良馬場で行えそうだし、実績ある東京で、実績ある叩き2走目。買いです。

高齢馬は馬券にならないというのが、秋天の傾向なので、7歳馬を積極的に買うのは、気が引けますが・・
この10年で唯一、高齢馬で馬券になったのが、8歳で勝ったカンパニー。
そのカンパニーには、6歳時3着、7歳時タイム差なし4着の実績があり、つまりはリピーターでした。
そしてステファノスには、4歳時2着、5歳時3着という実績があり、完全なリピーターだ。(6歳時は不良馬場で参考外)
よって、7歳の高齢馬でも、再び、馬券になる資格は十分にあるのだ。
実際、今年も、過去2度馬券になった時と同じく、毎日王冠で馬券圏外からの参戦ですので、2度あることは3度あります。

馬券はをスワーヴリーチャードとレイデオロの2頭を軸に3頭に流す3連複3点で勝負!!
あと、スワーヴ→レイデオロ→▲△△の3連単3点も買います。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【POG】サートゥルナーリ... | トップ | 天皇賞(秋)18((結果)) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天皇賞(秋)」カテゴリの最新記事