susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ジャパンカップ14((結果))

2014-12-02 21:32:25 | ジャパンカップ
2014年11月30日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 4 ▲エピファネイア   牡4 57 スミヨ 2:23.1 4
2[1] 1 △ジャスタウェイ   牡5 57 福 永 4 3
3[7] 15  スピルバーグ    牡5 57 北村宏 1/2 6
4[2] 3 △ジェンティルドンナ 牝5 55 ムーア 3/4 1
5[3] 6 △ハープスター    牝3 53 川 田 クビ 2
6[1] 2  アイヴァンホウ   牡4 57 ミナリ 1/2 12
7[5] 10  ワンアンドオンリー 牡3 55 横山典 クビ 8
8[8] 16 ○フェノーメノ    牡5 57 岩 田 ハナ 9
9[5] 9  イスラボニータ   牡3 55 蛯 名 1.1/4 5
10[6] 12  タマモベストプレイ 牡4 57 津 村 1.1/4 13
11[4] 8 △デニムアンドルビー 牝4 55 浜 中 1.1/2 7
12[3] 5 ◎ヒットザターゲット 牡6 57 武 豊 2.1/2 10
13[8] 17  アンコイルド    牡5 57 戸 崎 2.1/2 17
14[6] 11  トーセンジョーダン 牡8 57 ブドー 2.1/2 16
15[7] 13  ディサイファ    牡5 57 ブノワ クビ 14
16[4] 7  アップウィズザバー 牡4 57 ダシル 9 15
17[7] 14  サトノシュレン   牡6 57 川 島 大差 18
-[8] 18  トレーディングレザ 牡4 57 マニン 中止 11

払戻金 単勝 4 890円
複勝 4 320円 / 1 320円 / 15 410円
枠連 1-2 970円
馬連 1-4 4120円 / 馬単 4-1 7800円
3連複 1-4-15 19750円 / 3連単 4-1-15 91790円
ワイド 1-4 1780円 / 4-15 2170円 / 1-15 1980円

元PO馬の圧勝劇で、大喜びしたいところだったのに・・
なんで、本命にしてないのだ。。
秋天が終わった直後には、JCは、エピファネイア本命でいこうと思っていたのに・・
実際、秋天の結果(回顧)をブログに書いた時、以下のように書き込んでおります。

「JCに向けては、休み明けで、折り合いを欠いてしまったエピファネイアの巻き返しに期待したいが。
しかし、福永、もうちょっと、馬の行く気に任せて、前々で競馬をしたら、よかったのでは。
あの乗り方には、不満ですので、JCでは、外国人騎手へ乗り替わってくれたら、いいのだが。」

そして、希望していた外国人騎手へ乗り替わり、希望していた前々での競馬をしてくれての勝利。
JCでの激走を予言していたのに、なんで、本命にしてないの・・・

本命にしなかった理由の1つは、今年の4歳牡馬のレベルが低いことにあったが。
しかし、菊花賞5馬身差という芸当は、並みの馬では出来ないわけでして。
更に、この馬より人気だったハープ、ジャスタウェイは、海外帰りで、状態面に不安あり。
3連覇を目指したジェンティルは、明らかに昨年より勢いなく、衰えの不安あり。
で、前走を休み明けで叩かれ、明らかに、ここ狙いのローテのエピファ本命は、簡単だったはず。

あと、本命に出来なかったのは、やっぱり、予想以上に人気になっていたからでして・・
本来、2000mの秋天で折り合いを欠いて負けた馬なんて、距離伸びるJCでは、人気落ちのはず。
菊花賞の負けだけで、人気急落したワンアンドオンリーぐらいの人気だったら、迷いなく本命にしたのだが。

まあ、人気したのは、みんなが望んでいた騎手の乗り替わりが大きかったですね。
それに前走の敗因は明らかだったし、イスラ、スピルバーグには、距離不安があったので、この人気も仕方ないか。

それにしても、エピファネイアは強かった。
今回もやはり、前半は折り合いを欠いていたのだが、スミヨンは無理に抑えず、前で競馬をしたのがよかった。
アンカツがテレビで言ってたが、スミヨンは「この馬のこと、よく知らなかったのがよかった」のかな。
てか、福永も、菊花賞では、3番手からの積極策で、結果を出したのに、なんで、前走、それが出来なかったか。

あと、前日の雨で、多少緩んだ馬場状態も、この馬に味方した感じですな。
これで、有馬記念は、ゴールドシップを差し置いて、この馬が1番人気になりそうな感じ。
さすがに1番人気になっちゃうと、本命にはしずらい・・というか、完全に本命で狙うチャンスを逃したわ・・・

2着ジャスタウェイは、エピファには完敗も、万全な状態ではない中で、連を確保して世界一の意地は見せた。
次走は、有馬なんて話もあるが、出るんですかね?
距離に不安はつきまとうものの、中山実績はあるし、荒れた馬場も大丈夫なので、出てくれば楽しみですが。

3着スピルバーグを消したのは、失敗だった・・
2400mの距離実績がなく、前走の勝ちっぷりからも、2000mがベストの馬で、距離延長はマイナスと判断したが。
しかし、府中2400mといえば、ディープ産駒の得意とする舞台ではないかい。
更に、この馬、母系にサドラーズウェルズでスタミナ補給もしてあり、距離延長にも対応出来るわけで・・
それより、前走の秋天の勝ちを過小評価したのが、いけませんでした・・反省。

今回、本命は、ヒットザターゲットだったが、やはり元PO馬ということでエピファからも3連複は買ってまして。
しかし、スピルバーグ無印ですから、保険馬券も、結局当たらず・・・
故障馬に接触した不利がなければ、ハープスターが2着争いに加われていたはずで、馬券も当たっていたのに・・
エピファ-ジャスタ-ハープという人気G1馬3頭の組み合わせでも、3連複は80倍ついてましたからねえ。。

ここが引退レースと思われたジェンティルドンナは、敗因が馬場状態で、消化不良ということで、有馬に行くとか。
しかし、荒れた馬場がダメなジェンティルに暮れの中山の有馬記念は、またしても馬場が合わないのでは。。
まあ、穴党としては、ぜひ、有馬に出てくれて、人気を吸い取って、飛んでくれることを期待しますが。

本命ヒットザターゲットは、まったく見せ場すら作れず惨敗。
同じ位置取りにいたスピルバーグが3着に来ていることからも、完全な力負けですな。
直線、内を突きたかったが、その作戦をスピルバークにやられ、外に出すも、いつもの末脚は発揮出来ず。
今年は流れがスローにはならず、スタミナを要する力勝負となり、この馬の出番にはなりませんでした。
ていうか、今年のメンバーでは、やはりG1実績のない馬では厳しかった。

というわけで、元PO馬がせっかく勝ってくれたのに、ここで馬券をハズすとは・・
この当たる最大のチャンスを逃してしまって、もうG1当たるところないわい・・
どうせ有馬でエピファ本命にしたら、今度は人気で飛んでしまう気がするわ・・・ああ終わった・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!

コメント   この記事についてブログを書く
« ジャパンカップ14(予想) | トップ | 【POG】レーヴミストラル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジャパンカップ」カテゴリの最新記事