susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

菊花賞17((結果))

2017-10-23 23:02:41 | 菊花賞
1、2着無印で、完敗・・・・ここは取りたかった。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年10月22日(日) / 京都 3000m 芝・右 外 / 雨・不良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[7] 13  キセキ       牡3 57 デムー 3:18.9 1
2[2] 4  クリンチャー    牡3 57 藤岡佑 2 10
3[7] 14 ○ポポカテペトル   牡3 57 和 田 ハナ 13
4[3] 6 ▲マイネルヴンシュ  牡3 57 柴田大 1.1/2 11
5[7] 15 △ダンビュライト   牡3 57  武  1 4
6[6] 12  ミッキースワロー  牡3 57 横山典 ハナ 3
7[8] 16  アルアイン     牡3 57 ルメー ハナ 2
8[5] 9  クリノヤマトノオー 牡3 57  幸  3.1/2 16
9[8] 17  プラチナヴォイス  牡3 57 田 辺 2 18
10[6] 11 △サトノクロニクル  牡3 57 福 永 3/4 6
11[4] 8  サトノアーサー   牡3 57 川 田 3/4 5
12[1] 1  ブレスジャーニー  牡3 57 柴田善 1/2 12
13[5] 10 ◎ベストアプローチ  牡3 57 岩 田 5 9
14[2] 3  スティッフェリオ  牡3 57 松 若 4 14
15[3] 5 △トリコロールブルー 牡3 57 戸 崎 7 8
16[1] 2 △ウインガナドル   牡3 57 津 村 2.1/2 7
17[4] 7  アダムバローズ   牡3 57 池 添 1.3/4 17
18[8] 18  マイスタイル    牡3 57 四 位 大差 15

払戻金 単勝 13 450円
複勝 13 210円 / 4 770円 / 14 1110円
連 2-7 3070円
馬連 4-13 10660円 / 馬単 13-4 15890円
3連複 4-13-14 136350円 / 3連単 13-4-14 559700円
ワイド 4-13 3730円 / 13-14 4940円 / 4-14 12360円

水が浮いてる不良馬場で、これは、前に行かないと勝負にならないと思ったが・・・
そう思った◎ベストアプローチ陣営も、前に行くことを指示し、岩田もしっかり好位を確保。
好スタートから、5番手という絶好位に付けてくれたのを見て、勝利を確信したのだが・・・
ウインガナドルの単騎逃げの展開だと思っていたのに、大外からマイスタイルがハナを奪う展開に。。
このハナ争いのせいでか、思った以上に、前の流れが速くなり、結果として、先行勢が壊滅状態に・・・
逃げたマイスタイルは、4コーナーを待たずに、その手前で馬がバテて大失速し、大差のドンジリ負け。
それだけ、先行勢には、きつい流れとなり、結局、前半前に行った6頭が、13着~18着の下位独占・・・

そんな流れを味方につけて、1番人気キセキが、鮮やかに差し切り勝ち!
展開の味方もあったにせよ、結果的に、このメンバーでは、この馬の能力が1枚上だった走りでしたか。
終わってみれば、今年もやっぱり、神戸新聞杯好走馬でしたね。
1番人気が信頼できるG1であり、この馬は、当初、ちゃんと押さえる予定でしたが、不良馬場を嫌い消しに・・
後ろからの末脚勝負のこの馬に、今回の馬場は間違いなくマイナスになると思ったが、素晴らしい末脚でしたね。
不良馬場が得意だったルーラーシップから、ダンビュライトは買ってたのに、こちらは、消しとはダメダメ予想。

菊花賞は血統予想がはまるG1であり、いつも血統重視で予想していたのに、クリンチャーを消したのは反省・・
今回の不良馬場を考慮すれば、穴党なら、間違いなく、買い目に入れるべき馬でしたが、最後に迷って消しました。
ディープスカイ産駒はダートで活躍する馬を多くだし、わりとスタミナ寄りのサンデー系の血統。
何より、菊花賞で馬券になるロベルト持ちの母父ブライアンズタイムを重視するべきでした・・・・
消し理由は、セントライト記念の不甲斐ない負け方というか、セントライト記念で掲示板を外した馬って来ないし・・
穴党として、前走の結果だけで、この馬を消してしまったのは、もう反省しかありませんね。。。
陣営は先行策を取ると言っていたのに、またしても、前に行けず。。。
しかし、前に行けなかったのが、結果的には、幸いし、先行勢壊滅の流れを避けることが出来、激走に繋がった。
ベストアプローチ本命は、ロベルト持ちの血統を重視してのものだったが、まさにロベルト違いの失敗予想でした。

3着ポポカテペトルも、この不良馬場を味方につけての激走。
今回は、トライアル組ではなく、別路線組の激走があると踏んで、この馬に○を打ったが、さすがに本命までは・・

今回の予想は、最初にベストアプローチ本命ありきで、相手探しの予想だったので、この時点で大ハズレでした。
不良馬場をじっくり考慮しての予想でもあったが、まさか、先行勢が全馬バテてしまうとは、想像出来なかったよ・・
穴党、血統予想派としては、今回の馬券は、取っておかなければいけない馬券であり、ほんと悔しい限りです。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 菊花賞17(予想) | トップ | 【食べ放題】ミスタードーナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菊花賞」カテゴリの最新記事