susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

NHKマイルC19(予想)

2019-05-05 00:46:24 | NHKマイルC
京都新聞杯・・穴馬の選定はバッチリ当たったのだが、肝心のフランクリンが・・・
まあ、穴馬を見る目は確かだったと前向きに捉えて、NHKマイルに挑みます。

日曜の東京メイン、NHKマイルCの予想
芝1600m 18頭立て 定量

土曜、東京競馬場に突然の大雨と共に雹が降り、まさかの10レース以降が中止に。。。
プリンシパルSが、来週に延期になるようで、そうなると、ローテ的に、ダービートライアルの意味が薄れるねえ。。
ということで、土曜の夜の段階では、東京競馬場の芝は重馬場になっているが、明日の天気は晴れ。
恐らく、良馬場まで回復すると想定して、あまり馬場状態は、気にせずの予想です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

ここは、無理に喧嘩を売らずに、素直にいきます。
予想は、ヒモ穴狙いに徹します。

◎グランアレグリア

桜花賞の勝ちっぷり、東京マイル2戦2勝の実績、鞍上ルメール。
さすがに穴党でも、この舞台で、この馬を軽視するのはバカを見ると思いますので、素直にこの馬から。
唯一の不安は、初の中3週というローテだが、そこは名匠藤沢厩舎ですから、大丈夫でしょう。
でも、またルメールって、ちょっとやりすぎか・・


○プールヴィル

桜花賞馬ラインクラフトが勝った時の2着馬も、同じく桜花賞組だったので、その再現だ。
その桜花賞では、大外枠から果敢に逃げるも、グランアレグリアが4コーナー手前で早々に先頭を奪う厳しい展開ながら6着に粘る。
元々、逃げ馬ではないし、普通なら直線ズルズル下がる展開を、2着馬からは0.2秒差に粘ったのは、力のある証拠だ。
マイルで勝っていないのは、大きなマイナス材料ではあるが、阪神JFも、直線で不利を受けての0.4秒差だから、スムーズにいけば。
今回は、内枠を引き当て、逃げ馬も存在するメンバー構成なので、好位の内で、距離ロスなく進めれば、マイルもこなせる。


▲ケイデンスコール

朝日杯は、順調さを欠いた休み明けで、まったくいいところなく大敗したのだが。
立て直してきての前走、休み明けの毎日杯では、前残りの展開に泣いて、前には届かなかったが、最速の上りで0.2秒差4着と復調。
元々、デビュー戦で、アドマイヤマーズとハナ差の競馬をした馬。
更に、左回りは[2-1-0-0]とパーフェクトであり、サウスポーならば、東京替わりで、一変の可能性もある。
鞍上も新潟2歳Sを勝った時の石橋に戻るのもプラスになりそうで、人気馬が前でやり合う展開になれば、後ろから一発あるぞ。


△ヴァルディゼール

アーリントCは、賞金ある身での休み明けもあったし、何より、直線での再三の不利が痛かった。
それでいて0.2秒差で走っており、まとなら、差し切れていて、3戦3勝になって、人気の一角に押し上げられていた存在。
それが、前日8番人気なら、馬券的には、妙味ある存在となり、同じ血統構成のケイデンスコールと一緒に後ろから突っ込んできそうだ。


△クリノガウディー

グランアレグリアに先着したことがある馬は、マドマイヤマーズとこの馬だけ。
もう、それだけで、買っておいて損はない1頭ではないのか。
今年2戦は凡走しているが、スプリングSは、想定外に逃げの競馬になってしまってのもの。
皐月賞は、明らかに距離が長かった印象。
それでも16着は負けすぎの感じもするが、鞍上は、最後はあきらめて、追ってないので、あそこまでの大敗も仕方なし。
むしろ、最後流したことで、G1激走の疲れもないだろうし、おかげで、朝日杯2着馬なのに、人気急落で馬券妙味ありあり。
鞍上の藤岡佑は、昨年、このレースを勝っているし、08年には、14番人気で3着にきており、穴騎手としても最適。
朝日杯と同じ最内枠を引き当てただけに、朝日杯の再現があっても不思議なし!


△アドマイヤマーズ

4戦4勝のマイルに戻れば、当然巻き返しがあって不思議なし。
不安は、不振のミルコだね。
土曜も6鞍乗って、全て人気よりも下の着順と、不振は続いているが、ここは、意地を見せてもらいたい。
あと、外枠も少し不安だし、皐月賞激走から中2週というローテで、疲れが残っていないかも心配。

馬券はグランアレグリアを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント