まかないさんは今日も行く

うちで育てているネコ様のブログです。

カプおは元気にしています

2021年04月16日 09時36分31秒 | カプチーノとモンちゃん

カプおは元気にしています。

まかない家恒例、
相方がいなくなるとハゲる。


カプおの腹はほんのりハゲています。

モンちゃんの時のハゲっぷりはもっとすごかったです。
モンちゃんはスモちゃんがとても好きだったんですよね。

実はモンちゃんが本格的に調子が悪くなった2、3日前からカプおのなめハゲが始まっていました。
いろいろ思うことはあったんでしょうね。

カプおのモンちゃんがいなくなったプロセスは、モンちゃんがスモちゃんの時にした行動とほとんど同じでした。

魂が抜けて毛皮だけになった時、その毛皮に近づくこともなく、
逆に避ける感じで。
モンちゃんもそうでした。

いなくなっても、何も変わらなかったので、まさか、カプおにはモンちゃんが見えているのかと思うくらい。

カプおはモンちゃんが二階から降りて来る階段をよく凝視してたのですが、
階段を凝視しているとカプおには見えているのかなとか。

ワタシには全然見えませんし、感じません。。。

一階のカウチではモンちゃんは左、カプおは右ですが、それは変わりません。
カプおはずっとそっち側にいます。

寝るときベッドの上では、モンちゃんが右耳の横でカプおは左足元ですが、それも変わりません。
ですが、たまに、カプおは左耳まで来ます。

 

 

最後まで団子になることはなかったのが残念でしたかねぇ。

でも、カプおはモン姉ちゃんが大好きだったと思います。
あ、モンちゃんはカプおが好きじゃなかったかもしれません、笑。
小さいくせにいつも上から見下ろしていたモンちゃん。誇り高き猫さんです。

コメント (1)

旅立ってしまいました

2021年04月12日 09時13分43秒 | モン様

モンちゃんが旅立ってしまいました。

2021年3月12日午前4時頃。

膵臓がんでした。

子猫の時から一緒にいるわけではないので実年齢は不明ですが、16歳くらいだったと思います。

 

それからとてつもなく長い時間が経った感覚です。

多くの方が思う感情だと思いますが、時間が過ぎていくごとに、
一週間前にはいたのに、二週間前には触れることができたのに、
不思議、不思議、不思議、となりました。
不思議でもなんでもないんですけど。
それを頭では分かっているんですけど。
いたのにいないと思うと、ぞっとしたりして。

スモちゃんの時も思いましたが、
モンちゃんの思い出というより、モンちゃんがいたことさえが幻だったのかという感覚になりました。
ぽっかり心に穴が開いたという表現がほんとにぴったりかもしれません。

モンちゃんのこと、可愛がって下さって本当にありがとうございます。

でも、モンちゃんはこれからもワタシの心の中にいますし、
みなさんの心の中にもお邪魔させて下さいね。

 

 

コメント (5)

頑張っております。

2021年03月04日 07時24分49秒 | モン様

突然のことと思いますが、ワタシには突然ではないのですが、
今、モンちゃん、闘病しております。

癌です。
ビリちゃんもスモちゃんも癌だったのに、モンちゃんまでまた癌だなんてと、
何ともいえない気持ちがしています。

愛おしくて愛おしくて仕方ないです。

いろいろ思うところはありますが、モンちゃんが頑張っているので、ワタシもがんばります。

 

コメント (10)

270への道

2020年11月17日 12時58分45秒 | アメリカねた

やっぱりアメリカの政界はわやじゃ。

ワタシが思うに、アメリカ合衆国の大統領選挙はまだ終わっていません。
まあ、大方の主要メディアが言っているように、最終的にはバイデン元副大統領の勝利で終わるかもしれませんよ。
が、今の時点ではまだ終わっておりません。

すでに多くの方々がご存知かもしれませんが、大統領選は間接投票です。
州ごとに勝利を決定し、勝った州ではその州の票を総取りし国盗りゲームのように加算されていきます。
そして最終的に州の代理人の270票を取った方が勝ちです。

ワタシの思いと同じニュースメディアの地図です。
NTDニュースというところです(11/17/2020現在)

 

ジョージア州(16):再集計中
ウィスコンシン州(10):再集計申請
ミシガン州(16):訴訟
ペンシルバニア州(20):訴訟
ネバダ州(6):訴訟
アリゾナ州(11):訴訟

この6つの州はまだ最終的に決定していないんです。

訴訟は棄却されたというニュースも見ますが、棄却されれば上の裁判所に上告すると思いますので最高裁で負けるか、取り下げるまでは終わりではないと思います。
もちろん時間の期限はあります。州代表の投票は12月14日かなんかですので、それまではがんばるのではないでしょうか。
それまでは確実に決まることはないと思います。

ワタシはトランプ大統領が勝っていると言いたいのではなく、まだ終わってませんけど、と思うだけなんです。

 

不正は多いにあったと思います。主な不正は:
1.集計ソフトによるカウント詐欺
2.重複投票
3.死者による投票、笑。
4.なりすまし投票
5.無資格者投票
6.集計ソフトが読み取れないよう油性ペンを渡す
7.開票員による改ざん
8.期限切れ投票(期限内に到着しなかった物に間に合う消印を押す)
9.どこからか票が運ばれてきた、笑。
10.法律で両党の監視員が開票を見守らなければならなかったのに、変な票の動きをした時には共和党の監視員は締め出された。

これらはどれも証拠があるようです。
しかもそれが出てくる州は民主党が州知事の所ばかりです。
結果がひっくり返るものではないものも多々とあるのでしょうが、だからいいってなるんでしょうかねぇ。
発展途上国みたいじゃないですか?
本気で驚いていますよ。

主要メディアは報道しないので、日本には伝わりにくいのでしょうが、本当に闇が深い。

いろんなことが次々に出てくる、それを否定するのが出てくる、またそれを否定する。
明らかに嘘をつく。つばを飛ばしながら言い張る、笑。
最初っから報道しない。

そんなわけで、主流メディアが今まで以上に全く信用できなくなりました、笑。

あー、あと起こっていることはですね、
トランプ大統領を支持していた人に報復をという動きです。
噂レベルではないですよ、堂々とやっています。政治家も含めて。
トランプ大統領の大統領選の訴訟を手伝っている弁護士事務所に脅しがあったりとか。
これも噂ではありません。リンカーンプロジェクトといって堂々とやっております。
アメリカで分断を起こしているのはトランプ大統領だと、まだ思いますか?
共和党は人権主義だってまだ信じます?

本当に驚くことがたくさんあります。
書いているときりがないし、どれが真実なのかワタシにははっきり言えるわけでもないし。

 

「陰謀論は信じないが、たくさんの偶然はない」
トランプ大統領の顧問弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長が言っていますが、それはそんな気がしますよ。

これからどうなるかは、司法がどれだけ公平に判断できるのかにかかっている気がします。

では、ここから日本が学ぶことができることって何か?
笑ってしまいそうですけど。こんな発展途上国から学ぶことあるのって思うでしょうか。
個人的な意見ですが、
地方分権を掲げている党とかもありますが、今回のアメリカの件は地方分権が進むと収拾がつかなくなるかもしれませんよというお手本になってませんか?
そして手作業でない投票はあまりにも危険みたいですので、やめた方がいいですよね。

誰がなってもワタシの及ぶとこではありませんが、正義の裁きが下って欲しいなと思います。

 

そんなことはいいから飯くれ

もっとみんな気楽になったらいいのにねぇ

 

コメント (2)

アメリカの政界はわやじゃ

2020年10月24日 04時14分31秒 | アメリカねた

アメリカ大統領選挙の投票も目前となりました。
投票権もありませんので、いつもはさらっとニュースを見るだけなのですが、
今年はあまりにもひどいことになっているので、いつもよりニュースをいろんなソースから見ました。
何で?何で?と思うことがたくさんあったからです。
そしていろんなことにガテンがいった気がします。

全然興味のない方は、えーっと、またごきげんよう。

あまり興味のない方は太字のとこだけ読んでみて下さい。

大統領候補が認知症だ
ー 第一回目の大統領選挙討論会の2,3日後、バイデン元副大統領は演説でまた上院議員の選挙に勝つためにがんばると言いました。
ー 10/25時点で現大統領がブッシュだと言った。周りの人はよく平気な顔でいられるなとそこの方が不思議です、笑。
ー バイデン元副大統領の認知症的な失言はたくさんあり、画像にたくさん証拠が残っています。
ー 私が彼の奥さんだったら止めると思う、かわいそうだもの。
ー 人間性もですが、あまり取り上げられないので日本では分からないかもしれませんが、この人は人としてどうかな?ということを多々と言っており、都合の悪い質問をされた時につく悪態はすごいですよ。

大統領選挙の討論会はなんか不公平
ー 一回目の司会者はトランプ大統領を何度も遮断し、バイデン元副大統領の都合の悪いことはごまかしていました。
ー 二回目のトランプ大統領のタウンホールでは、参加者からの質疑応答形式であるにも関わらず、20分くらい司会者のインタビューみたいになっていた。

第一回の副大統領選挙の討論会は茶番
ー 日本の評論家でハリス候補が勝っていたという人がいましたが、ハリスは質問されたことに答えず、うそばかり言っていた。

トランプ大統領へは違法行為もオッケー
ー トランプ大統領が税金を$750しか払ってないとか出ましたが、これは違法に情報を得ています。これはいいんですか?

トランプの弾劾裁判の理由にもなったロシアゲートは実はヒラリーの悪事をごまかすためだった
ー 話が長くてまとめられません、笑。ぐぐってみて下さい。オバマゲートといいます。

郵便投票がえらいことになっている
ー 日本もアメリカのメディアもトランプ大統領が郵便投票には不正があると言っていたのに、そんなのは全くないと言っていましたが、全くのうそです。
ー 投票箱が燃やされた
ー 勝手に自前の投票箱を置く、笑
ー 投票用紙を捨てて郵便局員が逮捕された
ー カリフォルニア州では頼んでもいないのに以前に選挙登録した全員に郵便投票用紙を送った(死んだ人も含む)
ー 郵便投票が違う人に届く
ー いろんな所で投票用紙が捨てられているのを発見されている
ー トランプ大統領が選挙結果を受け入れるかどうか分からないというのはこういうことをふまえて言っているわけです。メディアで報道されているような、わがままで自分の負けを認めないというのとは違うと思います。

オバマのグリーンニューディール政策は民主党が利権をむさぼっただけ
ー ドキュメンタリー映画で有名なマイケルムーアがこれをテーマに映画を作りました。公開当時かなり批判され、マイケルムーアが関わっているのにこの作品自体あまり表に出てこなかったようです。

トランプは白人至上主義者を非難しないというのは本当か
ー 白人至上主義者を非難しないと左派メディアが何度も言いますが、私は逆に何度もトランプ大統領が非難しているのを聞きました。なぜ、メディアは何度もあからさまなウソを言い続けるのでしょう。
ー ちなみになですが、第一回目の大統領選挙の討論会で司会者が白人至上主義者として名前を出したプラウドボーイズという団体ですが、本人たちは白人至上主義者ではないと主張し(トップにいる人は黒人キューバ人ですので)、それに関してはCNNなどのメディアを訴えているそうです。私も彼らの主張を聞きましたが、白人至上主義者と決めつけるには無理があると思います。メディアも知ってます、訴えられているのだから。要するにメディアは結論ありきで報道し、事実であるかは関係ないのです。

バイデン副大統領の少女の扱い方が非常に気味悪い
ー 本当に気持ち悪くてぞぞっとしました。ぜひぐぐってみて下さい。思い出しても気持ち悪い、笑。

バイデンの息子のノートパソコンが押収された。海外との取引の文書や未成年とのからみの写真も
ー ウクライナ、中国、ロシアとの取引の内容
ー 薬物をしている本人の写真
ー 未成年者と性交渉している本人の写真
ー ニューヨークポストの記事のでる数日前に彼の弁護士がノートパソコンを返せと来たので、ああやっぱり彼の物だったんだなと確信された。
ー やましくないなら、なぜ出てきて違うと、名誉棄損だ訴えるぞこのやろうと言わないのか。
ー この記事が出てから第二回の討論会までの数日間、バイデン副大統領は全く表に出てきませんでした。しかし選挙運動はしなくてはなりません。なので、オバマ元大統領がが代わりに選挙運動をしました、笑。オバマ元大統領がでてきたのはそういう意味だったんですよ。
ー この資料の正当性を証明できる人物が複数名乗りをあげてきています。

バイデン元副大統領の息子のことをFBIが調べない
ー パソコン修理のお店の主人がFBIにパソコンを提出したのは2019年の12月です。なぜ何も音沙汰がないのでしょう。
ー これを調べていたらトランプ大統領への弾劾裁判もなかったかもしれません。
ー アメリカでは少年少女に対する性犯罪は忌み嫌われており罪も重い。なのになぜこれもいまだに音沙汰がないのでしょう。

バイデン元副大統領の息子のことを主要メディアが取り扱わない
ー Fox以外の主要メディアはこの件に関して後追いをしないばかりか、この事件を載せたニューヨークポストは信用がないとか、この話をニューヨークポストに持って行ったジュリアーニ元ニューヨーク市長の人格攻撃に出る。
ー ジュリアーニ元ニューヨーク市長は在任中マフィアを退治した人です。
ー シフ民主党議員はロシアが作った工作と即座に言いましたが、すぐにラトクリフ国家情報長官(彼は諜報機関のトップの人間です)がそういう情報はないと否定しました。

バイデン元副大統領の息子がやってることをトランプ大統領の息子がやってたら、こんなの何でもないですむのか?
ー すまないでしょうね、笑
ー メディアはきっと連日血祭ですよ
ー トランプ大統領一家は国際的なビジネスを展開していますが、息子さんがお父さんが大統領になってからは利益相反にならないようやめているのに、バイデン元副大統領一家はお父さんが副大統領になってからもうけていると怒ってました。
ー もし菅首相に息子さんがおられて、その息子さんが中国でコンサルタントして何億円も報酬をもらって、コンサルしてるだけですけど、ナニカ?って言い訳が通用します?

ツイッターがバイデン元副大統領の息子のことを取り扱ったニューヨークポストのリツイートを阻止
ー テック企業が検閲
ー なぜツイッターはそこまであからさまにしてまでバイデンを守らなければならないのだろう
ー トランプ大統領はメディアにフェアに扱ってもらえないので自らSNSで投稿し現状を知らせていた。それなのに、SNSもこんな状態なら、これからアメリカはどうしたらいいんだろう。

政府がフェイスブックを独禁法で提訴


フェイスブックの検索エンジンがトランプに不利になるよう操作されていた

ー そのチームのメンバーには中国人も、笑(元社員告発)。


グーグルが民主党に有利になるよう検索エンジンを操作している
ー 現役の社員(マネージャー)が覆面調査下でばらした

民主党、バイデン、ハリスは最高裁のコートパッキングをする
ー コートパッキングとは判事の数を増やすことです。
ー アメリカ最高裁の判事は9人です。終身雇用制ですので、本人が引退するかお亡くなりになるまでずっと働きます。トランプ大統領が在任中にすでに二名を任命することができ、三人目もプロセスに入っています。その結果、共和党に有利であろうと思われる(判事は独立した裁判官なので必ずしもそうはなりませんが)保守の判事の数が過半数を超えました。それで民主党が考えたのは判事の数を増やすという奇策です。
ー 気にいらなくなるたびに増やしていくのでしょうか。こんなふざけた考えを堂々と言うのはすごいなと思いました。
ー コートパッキングはアメリカ人に人気がありません。なのでバイデンやハリスに「コートパッキングはするのか?」と質問しても絶対答えません。ということは、よくないことをしているという認識はあるんですね。
ー 民主党がなぜこんなにあせっているかというと、オバマケアーがひっくり返されるからといかにも国民を思っているような言い訳をしつつ、今回の大統領選挙がもつれてその采配を最高裁に持っていかれたら困るからです。

民主党に不利な内部告発は調べない
ー トランプ大統領の弾劾裁判のきっかけは内部告発です。いまだに誰か発表はありません。
ー 中国にいたCIAへの内部通報者が一斉に粛清されたのはバイデン元副大統領の息子が中国と取引していた時という実名で行った内部告発はしらべなくていいの?
ー オサマビンラディンが生きていると言っている元CIAの諜報者の内部告発は?この人も実名出してます。

大統領選の世論調査
ー 世論調査の結果を見ていつも納得がいかなかったのは、何でバイデン元副大統領の支持率がそんなに高いのか。
ー 私なりの見解では、共和党側はトランプ大統領そのものを支持しているけども、民主党側は、これしか選択肢ないじゃんかという感じのような気がします。だから、彼の応援演説には人が集まらないのです。だから応援演説には人が集まらないが世論調査の支持率は高いということになるんだなと思いました。
ー だから候補者が認知症でもいいんですね。誰でもいいんです。

 

 

大統領選はものすごくもめると思います。

そして最終的にはおなくなりになる人が出たりしてとか思っています。
バイデン疑惑も含めた場合。
それくらい闇が深い。気がする。

他にもいろいろありますし、個別の項目についても語り始めたらきりがないくらい。
アメリカ政府が完全にクリーンだなんて誰も思わないですが、ここまであからさまに腐敗していたとは。
これ、変なメロドラマよりもおもしろいですよ。おもしろいって、おもしろおかしいっていうのではなくて、興味深いというおもしろさですけど。
ぜひ映画にして欲しい、笑。

私が監督なら、元副大統領は認知症のふりして罪を逃れ、その息子は口封じに都合よい自殺をする、なんて後味の悪い結末に。
しないです、笑。
パロディにする。
トランプ大統領役は、もちろんアレック・ボールドウィンですよ、笑。

 

 

オバマ政権って何だったんだろう。
ブッシュ政権でしなくてもよかったイラク戦争をして、多くのアメリカ人がもういやだと思ったこともあり、民主党が勝ってしまったかと思うのですが、オバマ政権も目くそ鼻くそだったんだなと。

 

さぁて、どうなるんかねぇ

 

ぼくが安心してご飯を食べることのできる世界でありますように

コメント (3)