相撲古美術

相撲に関する資料の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。

◯◯相撲(その207)

2018年11月10日 | 日記

【桜相撲】

鳥取県倉吉市出身で名誉市民であった横綱琴桜を顕彰し、

相撲の底辺拡大と、青少年の育成の大会である。立派な

土俵がある倉吉市葵町の倉吉市営相撲場で、4月の日曜日

に開催される。主催は倉吉青年会議所で、佐渡ヶ嶽部屋の

力士の指導もあり、この大会から大相撲力士も生まれてい

る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ◯◯相撲(その206) | トップ | ◯◯相撲(その208) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事