サミーハウスblog出張所

地元にゲーセンが無い田舎ゲーマーの数少ない日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HDD診断

2008-05-30 23:25:00 | パソコン

 とりあえず、XPマシンも復活したのでフリーソフトの"HD Tune"を用いて、HDDのチェックを行ってみましたが…

・Hitachi HDT725040VLA (400 GB)

 元々サーバーのデータバックアップ用に購入して、一回バックアップを取ったあとしばらく繋げっぱなしにしてたら、いつの間にかHDDのフォルダが消滅してHDDそのものがLinuxから認識されてない状態に。
 で、一旦HDDをサーバーから取り外しXPに繋いでみると、認識はするものの音楽関係を入れてたフォルダがファイル扱いになってて、フォルダ内のデータが読めなくなってました。(汗) そこで友達からファイル復旧ソフトのファイナルデータを借り、ファイルやフォルダの破損の復旧を試したら、何とか無事に読み出す事が出来ました。(^-^;

Hitachi_hdt725040vla_400_gb_1 Hitachi_hdt725040vla_400_gb_2_2

 で、その後"HD Tune"で診断してみると、何か容量の前半1/3ぐらいに不良セクタが多発してます。バックアップ用だったので普段の読み込みもあまり無かったはずでしたが、もしかしてハズレのHDDだったんでしょうか。(汗) どちらにせよメインで使える状態ではなさそうなので、新たにバックアップ用を買い換えるか、可能な限りDVD-Rにデータを移したあと、HDDが飛んでも大丈夫な作業用で使うしかなさそうです…(ToT)

・Maxtor 6B250R0 (250 GB)

 玄箱のセットアップでフォーマット終了したかと思いきや、「ファームウェアの転送に失敗しました」。今度はWindows上からフォーマット(通常・クイック)を試すと、こちらも「最後までフォーマット出来ませんでした」と失敗する始末。
 玄箱で1年か2年間ぐらい電源入れっぱなしの運用でデータが飛んでしまったHDDなので、再使用はとりあえず諦めてるのですが、一応ダメもとで診断。

Maxtor_6b250r0_251_gb_1 Maxtor_6b250r0_251_gb_2

 ( ゜Д゜) …ダメだこりゃ

クイックスキャンでこの状態でしたので、フルスキャンするまでもないですね…(汗) 容量1/4ぐらいで多発状態、それ以降は真っ赤に全滅と…

 それでも最後の悪あがきと、Maxtor社のローレベルフォーマットツール"PowerMax"を落として来て起動フロッピーを作成、一晩掛けてフォーマットしてみたのですが… 結局これやっても、論理フォーマットは失敗しました。orz

 どちらにせよ新たにHDDを買うしか無いですね。SATAに移行している状況ですから、普通のIDE-HDDなら安いもんです。去年は1万で400GBぐらいでしたが、今は500GBぐらいでしょうか。でも、10年前のHDDと比べると容量は桁違いに増えましたが、耐久性はガタ落ちですね。ほとんど使い捨て状態です。(汗) PC-98時代のSASI-HDDの方がまだまだ頑強ですよ。340MBしかありませんけど…

コメント   この記事についてブログを書く
« マシン復活 | トップ | スーパーマリオ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン」カテゴリの最新記事