サミーハウスblog出張所

地元にゲーセンが無い田舎ゲーマーの数少ない日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

献血

2009-10-09 23:40:00 | 健康・病気

 1年前、こまめに行けば健康診断代わりになる?と、気紛れで献血に行ったのがきっかけでしたが、間接的にでも少しは社会貢献ができるような気持ちが出たんで、今後は積極的に行こうとしてました。
 が、日程を忘れたり実施場所を勘違いしたりと、なかなか行けずじまい。(汗) 前日の新聞で献血車の予定が新聞に出てたのを見て、ようやく今日の昼から献血に行ってきました。

 が、久々の献血で緊張したのか、はたまた採血のためにきつく縛った左腕のゴムチューブの影響なのか、献血途中で何故か体がムズムズして、更にそのまま我慢してたら余計に具合が悪くなり、とうとう貧血状態になってしまいました。(汗)
 クーラーが効いてる車内なのに上半身だけが嫌な汗だらけ。急遽、寝てるシートの足側を上に、頭側を下に傾けなおして、しばらく安静状態。数分後に何とか体調も戻りました。対応された看護婦さんも、最初の針刺しで手間取ってしまい、それで緊張させてしまったと思って、タオルで汗を拭かれながら何度も謝られてましたので、ちょっと心苦しい気持ちにも。
 意識も保ってたはずなのですが、献血が終了して腕から針が抜かれてたのに全く気づかなかったので、知らず知らずに相当我慢してたようです。途中で計った血圧も120から100近くに、脈も55から50に落ちてたとのこと。終了後も念のため様子を見て、ポカリを2パックも飲みながらシートで休養。最後の受付を待ってる間も、ヤクルトを飲んでました。(^^;

 思わぬアクシデントがありましたが、何とか献血が終了し、お礼の歯磨き粉石鹸献血と新型インフルについての注意案内チラシを頂き、そのまま車から退出。したところで、今度は献血受付の人が駆け寄って来ました。まだお土産があるようで、玉子1パックティッシュ1箱コーヒー牛乳1パックも追加で頂いてしまいました。去年より増えてます。
 最近は献血募集してもなかなか人が集まりにくいので、いろいろオマケを付けて苦労しながらやりくりしてるのかもしれません。昔は献血でお金や金券関係を貰えたようですが、今は渡せませんので…

 あとで、貰ったチラシを見ると、採血中の副作用発生率は、「気分不良・吐き気・目まい・失神などで、約0.9%」だそうです。皆さんプロとは言え、ちょっと慌ててたような感じがありましたので、相当珍しいアクシデントだったのかもしれません。(^^;

コメント   この記事についてブログを書く
« ようやく到着 | トップ | ようやくブラウザを »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事