サミーハウスblog出張所

地元にゲーセンが無い田舎ゲーマーの数少ない日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マシン復活

2008-05-25 23:29:00 | パソコン

 2月初旬、XPをインストールしていたPCでパーツの入れ替えを行ったら、3日以内にライセンス認証を行うようにと警告が出たので、実施するもプロダクトキーが何故か入らずじまい。何度やっても認証しないので、そのまま放っておいたらとうとう起動できなくなってしまう。(汗)

 この状況で何度プロダクトキーを入れても受け付けず、マイクロソフトに電話するのも面倒になったので、以前のWin2kのセレロンマシンに戻り、そのまま使い続けること3ヶ月…

 昨年のお盆にデータが飛んだ玄箱や、サーバーに繋げてて突然データを認識できなくなったバックアップ用HDD、それに前述のWinXPマシンなど、無駄に放置してる機器が増えてしまったので、いいかげんに復旧を試みてみることに。(^^;

 まず、玄箱。消失した230GBのデータもいい加減に諦めが付いたので、今回は元のシステムも入れ替えてFedora化を試みる。まず、"KuroBoxSetup.exe"でLAN上の玄箱を認識させる。…が、何故か何度やってもセットアップツールが起動しない。(汗) PINGコマンドで初期設定での玄箱IPを入れてみるもこれまた見つからない。どちらの方法でも確認できないとなると、後の作業が進まないためストレスも溜まり作業が面倒になってきたので、一旦諦めてXPマシンの方を復旧させる事に。

 XPマシンの電源を入れ、しばらくして認証確認の画面が表示。認証をネット経由で行うを選んで、ユーザー登録なしで進める… と、3ヶ月前にはあれだけ苦労しても認識しなかったプロダクトキーが、再入力も無しにそのままデスクトップまで進んで起動してしまった。(汗) 一体、今までの苦労は何だったのだろうか… これだから、こんなXPの融通の利かなさがとっても嫌。orz

 とりあえず起動できたので、先の"KuroBoxSetup.exe"を実行すると、今度は起動してIPアドレスも表示される。Win2kの方が問題あるの??

 とりあえず、作業が進められる状態になったので、今日はここで一旦終了。両方のPCで重複して溜まってるデータ類を移行・整理しないとなぁ。

コメント   この記事についてブログを書く
« ひさびさにラーメン | トップ | HDD診断 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン」カテゴリの最新記事