転生の宴

アヴァロンの鍵対戦会「一番槍選手権」を主催するNishiのブログ。最近はDIVAとDBACのプレイが多めです。

デッキ公開:「シャーロッテ明天」をやってみた

2019-01-24 00:00:00 | 読み物(COJ)
そんな訳で最近使っていたデッキを紹介します。
こんなのです:


(©SEGA)

久々に紫が使いたくなったので、
1つ組んでみたのでした。
アーキタイプ的には《アトロポス》軸ではない、
紫ゲージ利用に特化した「古典的な」紫デッキとなっています。

最近の「古典的紫」では3コスの枠に《破戒僧・壱》を入れるのが一般的ですが、
ここでは《海賊王女シャーロッテ》を採用。
ジョーカーゲージを突然増やして《明天凶殺》で手札を一掃するという、
「シャーロッテ明天」ギミックが組み込まれています。
もう一方のジョーカーも《ワンダフルハンド》で、
ゲージ「特大」のジョーカーが2つ並ぶという、
ある意味「ひどい」構築となっています。

結果他のカードと合わせてDOBもC査定となり、
その意味では使いやすくなったかとは思います。

――

《シャーロッテ》自身はBP6000以外の除去耐性がないのですが、
BP4000の《破戒僧》の上から殴れるという点で悪くはない感じでした。
基本的に「不意打ち明天」「不意打ちワンハン」を狙う時以外は、
紫ゲージ供給要員として使うのが丸いかと思います。

以下個々のカードについて解説していきたいと思います:

・《英霊王ギルガメッシュ》は結構見かける「カーバン」系への対策として入れたのですが、
周りの除去が優秀なためあくまで緊急用という感じでした。
・《シュネーヴィッツェン》は「(実質)3ターン目に撃てる《インペリアルクルセイド》」ということで、
便利ではあるのですがゲージを大量消費してしまうのがネック。
《妖精王オベロン》《災厄の悪女・妲己》などで解決できる状況なら、
そちらを優先させたい感じです。
・《妲己》はやはり自身でゲージを回復出来るのが非常に強力と感じました。
状況によっては紫ゲージ3で出して起動で自壊して全体5000ダメージ、
みたいな動きもできるので、
臨機応変に使っていきたい感じです。
・《オベロン》は比較的少なめのゲージ消費で、
相手の盤面を壊滅させつつライフも取れるのが強力でした。
《悪意のプレリュード》や《妲己》の自壊などで相手のBPラインを下げつつ、
召喚すると良い感じでした。
・《力の爪痕》は「DOB8点のカードで『カウンター』的に仕えるもの」として採用。
実際これのお陰で相手の盤面を減らして命拾いした試合もあり、
使い勝手は悪くない感じでした。
基本的にDOB要員なので、
好みに合わせて色々変えてもらえればと思います。

――

そんな感じで久々に気持ちのよいデッキが出来て。
割りと楽しめた感じです。
皆様の参考になればと思います。

以上、久々のデッキ紹介でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

いつもの高田馬場だった

2019-01-23 00:48:35 | 創作物(COJ)
昨日は午後から吉祥寺→夜から高田馬場のコンボ。
高田馬場といえば先日大きなニュースがあって、
ミカドのある通りにある小さなゲーセン「白鳥ゲームプラザ」が、
今度改めてミカド系列店になるとのことです。
正式オープンについては2月頃と聞いていますが、
公式の発表を待ちたいところです。

さて高田馬場といえば先述のミカドのダラバー部な訳ですが、
少し早めに着いたのでBIGBOXのタイトーを覗こうか、
というところでダラバー部部長と鉢合わせ。
もう一人のダラバー部の人と合わせて3人で夕食という感じになったのでした。
何気にミカドダラバー部で夕食を摂る流れとなったのは久々な気がします。

――

肝心のダラバー部ですが、
いつも通りダラバーやFGOを遊んだりしつつ、
まったり過ごす感じに。
こういう時間も何だかんだで必要な感じです。

そんな感じで23時過ぎぐらいになって駅で解散となり、
新宿西口経由で帰路に就いた次第です。

以上、高田馬場での出来事についてでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

M・o・Aちゃんによる代理更新(その343)

2019-01-22 00:46:34 | 創作物(COJ)
(ナレーション)こうして「卑滓 仁(ひかす じん)」は、
犯罪組織「レゴミノン」の秘密書類を持ち帰り、
今月分の家賃を得ることが出来たのだった。
だが来月分の家賃の分をいつもの癖でパチンコで費やしてしまい、
またしても「KAS(緊急アホカス捜索隊、略してカス)」職員「ミスボラシ綾花」に泣きつくことになるのだった――。

M・o・A
尺の関係で酷い展開だったな。
仕方ないからちょっと他のキャラ紹介でもしてみるか。

M・o・A
こちらの栄養失調気味の若者が「ヒモジイ光平」。
妹を養うために「KAS」に登録したそうだ。

「ど、どうも…。
趣味は大正琴です…。」

M・o・A
こちらのハーフパンツの子が「クズ森バツね」。
性転換手術で女性の体を得たそうだ。

「ポルノ女優『クロエ・ノーブラ』に憧れて、
手術を受けてみたの♪」

M・o・A
そしてこちらの老女が「京ゴミーン・馬場」。
重度のシソ中毒とのことだ。

「老女とは失礼な、
こう見えても心は14歳の女子中学生じゃぞ」

M・o・A
他にもまだまだいるけど、
それについてはまたのちほどだ。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

秋葉原でボンバーガール初プレイだった

2019-01-21 00:01:09 | 読み物(COJ)
昨日は午後から新宿経由で秋葉原へ。
クロノレガリアのイベントの様子を見たり、
「ナツゲー」で遊んだりしつつ、
そろそろ帰るかというところでKimさんと鉢合わせ。
とある買い物の関係で立ち寄ったところだった様です。

そんな訳でKimさんの買い物に付き合いつつ、
ゲーセン巡りという感じに。
その流れでコナミスポーツのオンライン対戦ゲーム、
「ボンバーガール」をやることになりました。
多少興味があるタイトルだったとはいえ、
正直ここでいきなり始める展開になったことで、
多少の動揺があったというのは秘密です。

――

本作はかつてハドソンが出していたアクションゲーム、
「爆弾男」がモチーフになっていて、
爆弾を使って道を開いたり敵を倒したりしつつ、
敵の本拠地である「ベース」を攻略するというのが主旨となっています。

遠目からプレイしているところは何度か見たのですが、
ダメージを受けるとCGのプレイヤーキャラの服も破れていくという、
無駄に凝った演出が見られました。
公式のマンガに出てくるSDキャラも出番が多く、
開発のこだわりを感じました。

結局この日はチュートリアルと、
「全国対戦」という名前の「協力プレイ」を1回やっただけだったのですが、
何というか想像以上の濃密なコンテンツだと感じました。
取り敢えず細々とやっていけたらと思いますので、
よろしくお願いいたします。

――

そんな感じで少し早い目に解散となり、
新宿西口経由で帰路に就いた次第です。

以上、秋葉原の出来事についてでした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

M・o・Aちゃんによる代理更新(その342)

2019-01-20 00:00:00 | 創作物(COJ)
(俺の名は「卑滓 仁(ひかす じん)」。
無脳空間「アホカス」に存在する「レゴミノン」のアジトに潜入したところだ。
M・o・Aちゃんの協力もあってここまでのところは順調、
うまくミッションを決めて家賃の支払いを間に合わせたいところだ――。)


M・o・A
見たところここにいるのは、
あのイカを除けば「レゴミノン」のお抱え科学者、
「霧谷・ショボクレ」だけの様だな。
うまく隙を見計らって書類を回収したいところ…。


「すいませーん、
『レゴミノン』の秘密書類、
もらって行っていいですかー」


ΣM・o・A
うわっいきなり前に出てきたぞ。
隠れて行動するとか思いつかなかったのかよ…。


「んんっ、秘密書類?
それなら奥の棚の中だよ。
適当にもらって行って」


ΣM・o・A
普通に応対してくれたぞ。
でもここまで来ると普通に罠の気がしてきたな。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

巣鴨も久々だった

2019-01-19 00:00:00 | 読み物(COJ)
昨日も午後から外出。
どこへ行くか迷ったのですが、
以前行ったときから大分経っているということで、
巣鴨に出てみることにしました。

巣鴨といえば貴重なCOJ稼働店舗である「ルモンド」な訳ですが、
以前と同様サテライト2台で稼働していました。
照明もやや暗めで「昔のゲーセン」という雰囲気なので、
興味のある方は行ってみるのも良いかも知れません。

――

その後は少し歩いて池袋へ。
池袋ではギーゴとラウンドワンを覗いてきたのですが、
ギーゴにあったソウルリバースが、
ロケテストの影響かサテライトのみの稼働となっていたのが印象的でした。
この手の「一時撤去」でターミナルだけが残るというのは、
なかなか珍しいのではないでしょうか。

更にその後は新宿西口に立ち寄ったのですが、
スポット21のCOJが2月1日をもって撤去となるという告知が。
だいぶ前からサテライト1台稼働になっていて、
筐体もかなり「がた」が来ていたのでやむなしといった感じです。
続編の登場が待たれるところです。

続編といえば西口セガのクロノレガリアのロケテも覗いてきましたが、
コアなプレイヤーが1人で淡々と戦っていて、
他の筐体はがら空きというのは相変わらずな感じでした。
丁度来たときにはパンフレットを手に取り、
興味をもった雰囲気の人たちが何人か見られましたが、
果たしてどうなることでしょうか。
稼働後の動きに注目です。

――

そんな感じでまったりと過ごしつつ、
帰路に就いた次第です。

以上、色々な店舗のお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

久々に横浜に出た

2019-01-18 00:14:22 | 読み物(COJ)
昨日は午後から渋谷へ。
川崎に出る案もあったのですが、
最近横浜に行っていないというのを思い出し、
その方向で移動を開始。
電車の乗り換えがない分、
距離的に遠いはずの横浜の方が川崎よりも行きやすいというのは、
相変わらず不思議な感じです。

横浜に行った一番の目的は、
駅前で唯一のCOJ稼働店舗であるラウンドワンです。
サテライトは依然8台あった気がしましたが、
今回見た時には4台となっていました。
都内でも2台とか1台とかの稼働が多いので、
今では貴重な感じです。

――

その後は新杉田とか鴨居とかに行く案もあったのですが、
時間的にかなり押していたということもあり、
駅前を散策する感じに。
いくつかデパートを覗いて買い物をする感じで過ごしていました。

結局横浜を出たのは19時頃で、
そのまま渋谷経由で吉祥寺へ。
吉祥寺で軽く買い物をしてから、
帰路に就いた次第です。

以上、ちょっとした日常話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

渋谷とか新宿とか

2019-01-17 00:12:54 | 読み物(COJ)
昨日は午後渋谷→夕方新宿→夜吉祥寺のコンボ。
COJをメインにしつつ色々見て周っていたのでした。

今回一番影響が大きかったと思われるのが、
渋谷の「ハイテクセガ」の改装でしょうか。
1月下旬から3月頃まで1階が閉鎖されるとのことです。
COJのある7階は通常通り営業となりますが、
APM撤去・バーチャファイター5減台との告知もありました。
暫く注意が必要な感じです。

あとは新宿西口の「クロノレガリア」のロケテストも覗いてきました。
何気に平日夕方近くの様子を見るのは初だったのですが、
コアなやりこみ勢が1人いた以外は、
初プレイの人が細々とやっているだけという印象でした。
こちらも今後の動きに注目といったところです。

――

そんな感じでまったりと過ごしつつ、
帰路に就いた次第です。

以上、簡単な近況報告でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

「ダライアス外伝」を久々に遊ぶなど

2019-01-16 01:43:53 | ダライアスバーストAC
昨日は夕方から吉祥寺→夜から高田馬場のコンボ。
勿論目的はミカドのダラバー部です。

相変わらずダラバーやFGOアーケードを遊びつつ、
まったりと過ごす感じでやっていたのですが、
今回はちょっとした流れで「ダライアス外伝」を久々にプレイすることに。

ダライアス外伝は90年台前半にタイトーが出したSTGで、
原作である「ダライアス」をベースにしつつも、
当時の技術を活かしたグラフィックやサウンドが印象的な作品です。
一応全てのゾーンを完走する程にはやりこんでいたのですが、
久々のプレイということで比較的完走が楽な「ABEINSY」ルートで行ってみることに。
一般には「ABEHLQV」が楽とのことなのですが、
Hゾーンのボス《ネオンライトイリュージョン》が苦手なのと、
Yゾーンのエンディングがいい(ダライアスシリーズでは珍しい生還エンド)ということで、
このルートになったのでした。

色々忘れていてピンチだったのですが、
最終的にY道中前半で残機潰しをした以外はノーミスで完走。
何とかノルマは達成したという雰囲気です。

ゲーム的には「連射装置があることが最低ライン」ということでそれなりには敷居は高いのですが、
幸いなことに今置いている店の殆どは連射装置付きなので、
もし見かけた時には一度プレイしてみるのも良いかも知れません。

――

そんな感じで23時頃になって解散となり、
新宿西口経由で帰路に就いた次第です。

以上、ミカドダラバー部での「ダライアス外伝」のお話でした。

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント

M・o・Aちゃんによる代理更新(その341)

2019-01-15 00:05:45 | 創作物(COJ)
(前回までのあらすじ:犯罪組織「レゴミノン」の野望を暴くべく、
無脳空間「アホカス」に存在するアジトへの潜入を目論む「卑滓 仁(ひかす じん)」。
M・o・Aちゃんの協力を得て入り口の見張りを破壊し、
アジトに侵入するチャンスである。
一方そのアジトの中では…。)

我輩の名は「霧谷・ショボクレ」。
「レゴミノン」の兵器開発を担当している者だ。
現在我輩は地球上のリンゴをダイナマイトに変える、
「ダイナマイト光線」の開発中なのだ。

これを使えばあらゆる食料を爆破し、
市民に恐怖と餓えを与えることが出来るという算段だ。
丁度試作品も出来たことだし、
ひとまずボスに研究成果を報告するとするか。




   立
 ))川


水槽水槽水槽



M・o・A
「レゴミノン」の首領の正体は、
ダイオウイカだったんだねえ。


何てことだ、
俺達の知能はイカ以下だったというのか…!

――

◎おまけ:M・o・Aちゃんが何か言う



――

◎宣伝

転生の宴COJ団サークル「M・o・Aちゃん、紫雨先生と仲間たち」の公式ブログです。興味を持たれましたら登録・入会してみるのもよいでしょう。
コメント