ジョーとハイジ

趣味で写真を撮っています
OLYMPUS OM-D EーM5MARKⅡ
ソニーNEX6使用

12月14日 メリケンパーク 世界一のクリスマスツリー

2017-12-22 12:24:20 | ①カメラを持ち夢中でお散歩

人が多いルミナリエ会場を早々に抜け出して次に向かったのは

メリケンパークです

富山県氷見市で見つかった樹齢推定150年、全長30M 

重量24トンのあすなろの木(Iさんありがとう!)を根をつけたまま移動させてきたものです。

この木については批判的な意見があるようです。開港150年を盛り上げようとしているイベントなのに残念です。

木を引っこ抜いて移動してきたことに対しての批判については

そもそもクリスマスツリーって本場外国では、家族がクリスマス市で気に入った木を購入して伐採して、

クリスマス終わったら燃やすんですよね。燃料になるのかな?

それに比べたら根をつけて大事に移動し、大事に飾っているんだから、そんな目くじら立てることなんかなぁと。

この木って将来的には割りばしになる木だったようですし。

NYの有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーだって毎年大きな木を見つけた伐採してるんだけど・・。

環境がどうのこうの言うならば、街中の人工的に電気代を使ってバンバンライトアップしているほうが、

エコじゃないんじゃないかしら・・。

ルミナリエにしても、復興の祈りから外れてきてるからもうや止めるべきだ、とかいろいろ意見があるそうです。

何かとブーブーいう人は、神戸に観光客を呼ぶ気ないんかな(笑)

神戸に住む人間としては、静かなのはありがたいけど、これでいいのかな、と考えてしまいます。

 

遠くからみるクリスマスツリー

魚のモニュメントと木が色鮮やかにライトアップされていました。

 

なかなか素敵なレストランだったので、ここでご飯をすることに・・

夜のライトアップがなかなか幻想的です。

食事も美味しくて、リラックスできるいい場所でした。

世界一のクリスマスツリーを運んできたプラントハンターの西畠さんが、植木を担当されたレストランだそうです

素敵な木々に囲まれて落ち着きます

セルフサービスのお店で、時間を気にせずゆっくり。。。。飲み物もたくさんあります

あまりにリラックスしすぎて、仕事帰りに京都から来てくれた友人は食事が終わった時「そろそろ帰ろうか~」

いやいや、クリスマスツリー見に行こうよ!(笑)何しにメリケンパークまで来たの?(笑)

お、見えてきました。

近づいてみる

500円支払って、ツリーの中に入ってみた

高い場所から夜景を眺めます

 三脚をもってきていたらよかった~と思いました。

神戸の夜景が綺麗に見えます。右端の神戸のマークもちゃんと入りました

 

木を見上げてみる

触れてみました。

 

リコーシータで撮影してみました

遅くなったので、そろそろ帰ります。

木に当たる照明の色が変わるのを待って撮影

 ピンクになります

 華美な照明はありませんでしたが綺麗でした。

 最後に、リコーシータ写真をもう一度。。なかなか面白いでしょう?

 

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ご近所ライトアップ | トップ | 12月15日 大阪光のルネサン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

①カメラを持ち夢中でお散歩」カテゴリの最新記事