7L1CYC那須山小屋日記

アマチュア無線のブログ

IC7400とIC7300聞き比べ

2019-05-05 04:37:32 | アマチュア無線
 GWの課題のローター取り替え無事完了しました。総工程2時間でした。時間がかかったのは、やはりマストを持ち上げるところです。ターンバックルで引っ張り上げるのですが、25cmのターンバックルだと大きすぎてセットできないし、15cmのターンバックルだと引っ張り上げる長さが足りないしで、ロープで長さ調節するのですがそれに時間がかかってしまいました。タワー上で時間がたつと、だんだん膝が笑ってくるし、上腕筋が疲労できつくなるしで、普段の筋トレが必要だと感じました。来年還暦なので、次回は難しいだろうと思いますね。
 さて、IC7400にIC7300を増設し、免許変更届も完了したことから、同じアンテナで聞き比べをしてみました。受信感度はどちらもカタログ上は同じ-16dbμVなのですが、明らかに違います。ちょうど5A0YLが出てきたので呼ぼうと聞いたのですが、7300ではプリアンプONでノイズレベルが上がり、S5振っていました。もちろん何にも聞こえません。7400に切り替えると受信音が少し静かなので「感度不足かな?」と思いましたが、なんとノイズがS3で、5A0YLが聞こえるのです。カスカスですが。これには正直驚きました。片やずいぶん昔のRIGで、修理2回(AFまわり)の老体が、新しい7300より聞こえるのです。最近のリグは、液晶だとか、外部端子やらで、色々トランジスタが多く使われているので、内部雑音を低く抑えるのに苦労しているのでしょうね。7400はまだまだしばらくは手放せそうにないです。
コメント   この記事についてブログを書く
« GWはアンテナ整備 | トップ | 長野市に引っ越しました! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事