GOVAP便り

プノンペンからモンドルキリに、その前はTAY NINH省--AN GING省--HCM市GO VAP

東北東の風

2014-10-06 20:51:25 | 天気

午前中、ATMカードを受取にACLEDA銀行へ。駐輪場では毎度余命幾ばくもないカブトムシが腹を上に向けてもがいているのですが、きょうはバッタのような色をした蛾が元気なく立ちすくんでいました。たぶん蛾なのだろうと思うのですが、見たことのない形で、カメラを持ってなかったことを後悔しました。取り敢えずは新しいATMカードを受け取ることが出来て一安心。今回はVISA(国内のみ)を付けなかったためかカードの期限もないみたいです。モンドルキリではVISAカードが使える店も滅多にはなさそうです。そのためか発行カードはVISA無しばかりでした。

家に戻ると玄関の内側に電気料金の請求書が挟まっていました。外出することが多いので大家さんの家に届けて貰っていたのに、担当者が変わったのか前回から家に届くようになってしまいました。検針日と支払日も前回から変わったので何やら組織的な変更があったようです。料金支払い窓口に居た二人の女性の中一人の顔ぶれも変わってしまいました。モンドルキリでの狭いわが生活範囲の中ではそんなことすら寂しいものです。

今月の請求料金は9,500リエル(260円)。ポンプで井戸水を汲み上げなくなったためか使用量はわずか9kWh。冷蔵庫と洗濯機がないというのは省エネになるようです。冷蔵庫がないのでほぼ毎日氷を買い、月の氷代が920円ほどになってしまいますが。

午後になって電気料金の支払いに行きました。来週いっぱいでモンドルキリを離れるのでこれが最後の電気料金の支払いということに。きょうも相変わらず窓口は空いていたので、そんなようなことを窓口嬢に話して最後の記念撮影をさせて貰いました。

    

4年間この事務所で働いているとのこと。モンドルキリの支店設立時からのスタッフのようです。

いざ、この地を去るとなるとモンドルキリの自然だけではなく、人との触れ合いも結構捨てがたいものがあったのかも知れません。どことなく今日の風はいつもと違うように感じました。開け放った家の窓が強風に煽られて何度もバッタと激しい音を立てて閉まります。昨日はこんな風は吹かず、開けっ放しの窓から隣のクソガキがパチンコ(スリングショット)で放った木の実が飛んで来て怒鳴り散らしてました。クソガキを追いかけて逃げ込んだ向かいの家にまで押しかけたりもしたので流石に今日一日はおとなしくしています。

ひょっとしたら風向きが変わり乾期の東北の風が吹き始めたのか、という気がして来ました。昨夜も多少の雨があったものの土埃が舞いやすくなっています。何が違うのかは分かりませんが、一年前を思い出す風です。丘に上がれば風向きが良く分かる筈、と思って夕方バイクを走らせると風はほとんどありませんでした。

      

旧暦9月13日。月齢11.9だそうです。家に戻って天気予報を見ると東北東の風と記されており、夜間は13km/hとなっていました。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« サエンモロノム滝のガジュマル | トップ | 猫の引っ越し »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (奈穂子)
2014-10-07 17:50:26
ベトナム語の検索をしていたらGOVAP 便りさんにたどりつきました、そちらはカンボジアでしょうか?のんびりとして自然や草花が沢山あって見ているだけで落ちつきます。

コメントを投稿

天気」カテゴリの最新記事