紫の記

日々の想いを綴っていきたいです。

理由なき反抗

2017-02-09 16:10:28 | 映画


これまで何度も観ていたのに・・・感動した。

NHKBSプレミアムシアターで字幕。

随分昔々の映画なのに、今でも通用する内容でした。

30年前は、ジミーに恋してたのを想い出しました。

次は、ジャイアンツ放映してくれないかなあ。。
コメント

わが母の記

2017-01-28 23:09:29 | 映画


この前、原作を読んで感動したので、映画版を借りてきて観ました。

結構、同じセリフがでてきたり印象に残ってる場面が使われたりで

楽しめました。一か所の場面では、号泣ものでした。

樹木希林さんの演技はすごかったです。代表作でしょうね。

でも、やっぱり本の方がよかったかな。
コメント

懐かしい映画

2016-02-06 21:09:33 | 映画


この間、BSでやっていた「私をスキーに連れてって」をちらっと後半観たとき

懐かしい時代だなあと・・・あらためて最初からレンタルで観たら・・・はまりました。

もう4回目かな?こんなに同じ映画を毎日観たことない。

ユーミンの歌と三上博史が素敵!

わかりやすい青春恋愛ものだし、夜のスキーシーンの迫力に目が離せません。

ああ、懐かしい時代だ。
コメント (2)

東京物語

2015-11-29 00:01:39 | 映画


原節子さんを偲んでBSプレミアムで放送されました。

以前に小津作品特集で観た時は、チンタラしていて退屈で最後まで観なかった記憶

があって期待してなかったのですが・・・凄い映画だったのだと驚きました。

昭和28年のこの作品、私はまだ生まれてない時代。

人間の家族の関係が、今の時代とまったく同じとはビックリ!

またこの人間模様を描いた小津監督は素晴らしかったのだと納得しました。

原さんは美しかったし、昔の風景も懐かしかったし、何度も涙が出てしまいました。

亡き母の面影があったのも感動を大きくしたのかも。
コメント

海猿

2012-07-15 19:32:56 | 映画


久々に旦那さんと映画鑑賞。

50才以上の夫婦(どちらかが50才以上)2000円で観れるので・・・。

こんなに満員に映画館は久しぶりでした。人気なんだなあ・・・。

結末が途中わかってしまって・・・感動!!!まではちょっと・・・。
コメント

ツタヤレンタル

2011-12-10 21:39:24 | 映画


南木佳士さんの「阿弥陀堂だより」です。
小説を読んで感動して、映画を観たら、もっと感動してしまいました。
自分のふるさとを想いだしました
コメント

さよなら子供たち

2011-11-04 19:51:21 | 映画


1944年、ナチス占領時代のフランスが舞台。
淡々と静かに進んでいく映画です。
最後の方、ゲシュタボが登場してからの寒々しいこと。私も映画の中に入り込んでいるような状態で背筋がゾクゾクと寒気がしてきた。
戦争映画なのに武器も血も流れない死者も見せない。でも悲惨さが伝わってくる。
悲しさと感動の映画でした。

1988年製作 ルイ・マル監督
 



コメント

ヒアアフター

2011-10-27 14:20:14 | 映画


いきなり大津波から始まって度胆も抜かしたと思ったら・・・暗く静かに物語は進行していって、それぞれの登場人物がいつ出会うのか?少ない台詞なのに説得力があったりして不思議な映画でした。

映画の中でラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番が使われていて心地よかった。

最後は幸せを見つけたって感じでほっこりしました。
コメント   トラックバック (1)

英国王のスピーチ

2011-09-21 14:31:26 | 映画


アカデミー賞を獲得した作品です。
吃音になってしまった理由をもっと詳しく分析してほしかった。
最後のスピーチの場面ではこっちまで緊張してしまいました。
ちょっぴり涙が滲みました。。。
コメント

ブラックスワン

2011-09-20 14:48:39 | 映画


期待してレンタルしたのに・・・ハズレでした
ホラーとは知りませんでした
怖いし、痛々しいし、体に変なもの生えてくるしで散々でした。
何も得るもの無しでした。

この頃なにやっても調子悪し。
コメント