渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

墨色 イタリア風景

2010年02月18日 | Ransui's gallerly
水墨画で描くお馴染みヨーロッパ紀行の新作。今回はイタリア ボローニャです。昔訪れた街を小さな思い出の写真をみながら墨で描いた作品。いつもながらに思うこと。水墨画で描く建物 特にヨーロッパの洋風漂う建物って意外と水墨で描くと見応えがあり時折みてくださる読者の方よりぜひ買いたいなんて貴重な言葉をいただけることもあります。買い手の方に伺うと今の家に飾っても不自然じゃないし、何よりも墨色だけのモノクロさが郷愁を誘うので落ちつけるみたいだとのこと。最近ではやはり我々住む住まいも洋風化しているのでいっそうこうした洋風に上手くとけ込む水墨画の需要は高まるものとおもいますね。 しかしながら私はやはり作家としてもちろん絵を提供するのも必要最低限いりますがビジネス化しようとも思いません。むしろスタンスを変えず私には私らしくいろいろ感じて無性に描きたきなったものを水墨という手法で描いて残せていければいいし みてくださる方の心にまたみたいなあと感じてもらえるようなそんな作家であり続ければ本望です。 今回の欧州ヨーロッパ紀行も私にはイタリアの友人と歩いた街並みで決して忘れられない思い出として深く胸に刻まれているのです。
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の手で描ける楽しさを | トップ | 国際中国書法国画家協会では... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ransui's gallerly」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事