渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

墨彩画紀行 中国蘇州の夜景

2011年11月12日 | Ransui's gallerly

みなさん 今日は大変すがすがしい秋の一日 澄みわたった秋の空が気持ちを明るくします。

さて、今日はこちら。 墨彩画紀行特集 蘇州の夜景

提灯に家々の明かりがともりなんだかほのかな灯りが心を癒してくれます。

蘇州は我が教室の本会がある中国 そのすばらしい風景に酔いしれます。

一度だけ蘇州の水郷を舟度めぐりしましたがなんとも風情があり、特に日の沈む頃の蘇州は家々からもれてくる

灯りに心がほっとしたものです。

 

今回は本画仙紙の紙ににじみを利用しながらも大胆な筆を使い方で蘇州を描いてみました。

秋のころでしょうか。

実のなる木々 また灯りの赤い提灯 なんともこのような風景を眺めては人々が生活をして来たほのかなひとときがあるのです。

 

水墨画ではよく淡彩で色を施しますがあまりあでやかに染めてしまうとあまり好ましい絵にはなりません。

墨を色を活かしながらぼんやりと色が見えてくるような世界が理想です。

 

今回の蘇州の水郷は心の思い出から描き出してみました。

 

いかがでしょうかね。

 

 

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお電話かメールをお寄せくださいませ。 追ってご連絡させていただきますね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これこそが足跡なのかも | トップ | ICCPS 中国国際展 上位入賞者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ransui's gallerly」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事