渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

何のための仕事か

2011年03月03日 | 考えてみて思うこと。

みなさん おはようございます。 また一気に真冬に早戻り なかなか春は遠いもんだなあ

さて今朝のブログはこれ。

みなさんは何のために仕事をするのか。
朝 出張教室にいくとき多くの通勤客を目にしますがみなさんどこか覇気がない。
仕事が大変なことは百も承知ですがあんな覇気のない状態では1日幸せが少ないのではと思ってしまいます。

私も時折、ハードな掛け持ち 会合 出張と場所を転々として 疲れたなあと感じてしまうときがありますが、次のクラスの人に私が疲れているなど見せてはならないなあと気合いと笑顔で頑張っています。
仕事というのは仕事を見つけ出しやっている だから自分流にやればいい 仕事さえやり終えたらいいのではいけないのです。
仕事は自分が探して見つけ出しやっているとしても結果的にはやらせてもらっているというスタンスにたたないといけないと思っています。
先日、私の地元の瀬戸内寂聴というかの有名な尼僧がおりますがその方の説話を聞きながら同じようなことをいっていました。

仕事をして幸せになるというのは自分ひとりのことだけにやっているのではなく周りの人たち また社会への貢献である以上常に責任を誇りをもってやるという心構えを持っていたいものです。

私は、大変恵まれながら好きなことで仕事さしていただいております。

そのことで多くの人がまた水墨画や書を学びにいらしてくださいます。

そうしたなかで、やはり皆さんが水墨画や書道を通じて幸せになっていただけるように努力をさせてもらっています。

多くの方が仕事の傍らもお越し下さり、着た時はお疲れ気味のような方もいらっしゃいますが帰り際には笑顔で教室を後にされる。

 

あ、ここで少しは幸せな気分になって帰られたのかなあと思う時もあります。

だから、私は教室でいろいろな人に幸せを分け与える役目を担っていると責任を感じています。だからこそ、筆を中途半端な気分では持ちません。

仕事を通じて自分だけが幸せを感じることよりも多くの方が一緒に幸せになっていけることを目指して今日も筆を握ろうと思っています。

 

皆さんどうかご自身のお仕事ちょっと見つめてみてくださいね。

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 絵を描いても絵を描くな | トップ | 展覧会に向けての取り組み »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! (攀桂堂 藤野)
2011-03-05 09:44:00
 先日は近江展へわざわざお越し下さいましてありがとうございました。色々お話しできた事大変嬉しかったです。日中展のご成功お祈り致します。これからもよろしくお願い致します。
ぜひまたお会いしましょう (嵐酔)
2011-03-05 11:31:47
いろいろ初日にはお伺いのところお世話になりよい筆 筆師に巡り会えました。 出会いが人生を豊かにしますね
これからも何卒よろしくお願いします。

コメントを投稿

考えてみて思うこと。」カテゴリの最新記事