渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

墨彩画紀行 菅平高原

2010年09月26日 | Ransui's gallerly
「すがすがしい初秋の高原を淡彩で描いてみました。水墨画の墨彩画は色が控えめなほうがいいんですよね。」

みなさん こんにちは。すがすがしい高原の中をきる初秋の風 雲。
高原の空気っていうのは都会とは違ってとっても澄んでいますから、気持ちまですかっとします。

こちらの墨彩画は以前写真でとった菅平高原の一こまを淡彩で描いてみました。

高原を描く水墨画では、墨だけで描くのもいいのですが、ちょっと墨彩画でさっらと描く方がなおさらいい。

私と交流のある墨彩画の先生も水墨画で高原をよく描いていますが、墨色の中に少しだけアクセント程度に
色をうまく施します。その色が非常に薄いのでこれまたいっそう季節を鮮明に感じさせてくれるのです。


墨彩画で、これからいろいろな高原を描いてみようと思っていますが、何しろなかなか教室などで
抜け出せないので写真なんかをもとに描いてみたいのです。

いつかは大自然に飛び出して、自然と一体になり、心のやすらぎを求めて筆をとってみたいのです。

大自然の中で静かに風に触れ、流れる雲を見つめ、大自然の中に心を置いて気を休める。そういう時間が
画家としての私には心の保養になっていると思っている。

これから秋になり季節もいいので出かけてみたいなと思っている。


今日も一日みなさん すてきな日曜日をお過ごしくださいね!!



にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会長賞 おめでとうございま... | トップ | うるおいと生きた線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ransui's gallerly」カテゴリの最新記事