渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

漢詩紀行 春夜

2010年04月14日 | Ransui's gallerly
春の夜の漢詩を美しい和紙にしたためました。漢詩の風景を今感じています。
 

春宵一刻直 千金花有清 月香有陰歌 管桜壷聲細 細趣轍院落 夜池上

漢詩の心はやはり読んでいても、その音の美しさ また、漢字に託す作者の心。

春の宵はまさにゆったりし、まさに空気の香りも穏やか 月なんかがでてうっすらと輝き、また桜の若葉の影から照り輝く静かな
月に心も身もゆったり落ち着いてしまいますね。

そんな風景を詠っている漢詩 私はサラッと細筆でさらっとかいてみました。

書道というのは、本来文字を美しく書けるようにするものって思われる方もいますがそうではなくて、漢詩などの文字を
いかにドラマチックに叙情的に創作し文字の美を高める そこに書道の心があるのです。


だから文字を美しく気品高く書くのならば書道ではなく習字でいいのだと。

漢詩をしたためながら、この漢詩の心を墨と筆で優雅に叙情的に創作した一品です。

春の夜を感じていただけますか?!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんお気軽にお問い合わせ下さいね。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« かがり火をテーマに | トップ | 静かな朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ransui's gallerly」カテゴリの最新記事