渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

工筆画で描く

2010年01月25日 | Ransui's gallerly
寒い毎日ですがいかがお過ごしですか。
今日は時間をかけて腕の研鑽に工筆画をやりました。工筆画は時間をじっくりかけて落ち着いてなんども色を重ねる。そこに非常にきめ細かい色の調整やらまた繊細な線が魅力な一作になります。だから性格的にはおっとり時間をかけて描いてみたい方にはもってこいの絵画技法になります。ただ、するどい観察力やまた集中した集中力がいりますし やはり高度な線質が重要ですからなかなか初級からでは大変ですね。けれども何事にも挑戦しがんばりたいですね。絵はゆっくり亀さんのようにがんばりましょう。焦らず飽きずがんばる気持ちさえあればそれが継続になり必ず必ず必ず上手くなります。

要はやる気 みなさんも水墨画や書 またいろいろなアートに取り組んでいる方はしっかり諦めず自分自身を信じて学んでいきましょう。必ずどんな形であれ結果は生まれましょう。 ではまた教室で。
今日もみなさんブログをお読みくださったみなさん 心からありがとう。

清楚な睡蓮
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ここまでこつこつと | トップ | 白と黒からうまれる無限の世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ransui's gallerly」カテゴリの最新記事