渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

心機一転 大作に

2010年07月28日 | 生徒さんたちの活動
みなさん おはようございます。 7月も残すとこあと僅か。猛暑に負けないでがっつがっついきたいですね

さて、こちらの見事な水墨画 金曜日の生徒さんの大作。こちらはとある国際書道水墨画展覧会への出品を兼ね心新たにのぞまれたもの。

絵を描くものにとって特に大切なことは観察心を常に持つこと。

先ほどまで誌上展覧会での菖蒲の図をえがいておりましたがさてさて迫り来る国際公募展覧会への意志を固め、心機一転 清々しく琵琶を描ききっています。

我が教室で身につけられる中国水墨画は、1に線質 2に線質つまり、きれいな丁寧だけの水墨画ではないのです。

線質 あらさやするどさ 一回きりの生きた線において自然のあらゆるものを自由闊達に描くことで一歩もニ歩も魅力的な作品になるんです。

最近の現代水墨画はほぼ八割ぐらいが線ではなく全体をデッサンのようにえがいたものが多いせいかあまり水墨画と名をなさない作品が多すぎるようにも思います。

水墨画を究める みなさんも少しずつ線のお稽古を進めてみましょう。

昔の達人の優れた作品を見よう見真似でいいので心機一転筆をもってみてはどうでしょうか。

今までの学び以上のものがまたあなたにそなわってきましょう。ではでは
お暑いですから体に気をつけてくださいね。

すばらしい水墨画をまたお届けいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんお気軽にお問い合わせ下さいね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分のままに | トップ | 琵琶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒さんたちの活動」カテゴリの最新記事