渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

水墨画 人物を描く

2011年09月14日 | Ransui's gallerly

みなさん おはようございます。

まだまだ残暑厳しいですね

さていつがきたら秋らしく涼しくなることやら。

さて 今朝はこちら。
水墨画で描いた人物
見つめる女性。

人物は、水墨画の部類の中でも一番難易度が高いもの。

私も山水画などに点景として補助的に描き込むことはありますが人物のみというのはかなり研究が必要。

水墨画の人物は、結構うるおいと表情が関係し水の量に大きく左右されますから特に描く細部には極めて水を研究しないとだめなんです。

水墨画の人物上達にはスケッチ 私も何度となく鉛筆で練習を重ねました。

人物の上達な方法には、顔の輪郭を迷いなく描けるようになること。

水墨画には無論 下絵は書かない だからこそかなりの技能がものをいう大変鍛錬ね厳しいアートなんですよ

それはやりがいにもなり。

人物 みなさんもぜひ日頃のスケッチを通して生きているようなそんな表情ある人物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

コメント