渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

水墨画の筆をもってみよう

2010年09月22日 | Ransui's gallerly
みなさん おはようございます。

またまた夏の暑さが9月下旬になり戻ってきました。

変な気候。私は早く秋の夜長を楽しみたい。
秋が来たなあと感じる瞬間が私にとってみると窓を開けておくと夜に鳴く秋の虫たちの合唱です。

あれは本当に心がやすまりますね。

外の虫の声しか聞こえないのにすすきがありまたはぜの草 月夜 風情が漂います。

さて、そんな季節に水墨画などさらっと墨をすり、思う方にそっと絵を書き
「あの方は今頃いかがお過ごしなのだろう。」と思いにふけるのもまた秋だから余計に情感がこもる。

なんといいましょうか。日本人はかつてよく墨をすり筆をもって文をしたためたもの。今では電子メールや携帯でまったく味気ないものになったなあと落胆ばかりです。

水墨画を長年やっておりますと感じる季節がありその時折に合わせて多少画風も変わります。

春、筆は希望に満ち足りて軽やかになり 夏、暑さと闘いながら芯の入った厳しい線になり、
秋、秋風に誘われ、もの思いにふけりながら意味深い筆をもつ。
冬、一年の反省をしながら冬の厳しい空気感を出す線 水墨画を目指しているようです。

筆は、もつ度に楽しいし、私の人生の友であります。

上手い秀でた作品よりは最近は下手であってもより心の感情と感動が素直に表れる作品に徹しています。

秋にふさわしい水墨画や優雅な書道をこんな秋の季節にあなた様もお始めになられたらさぞかし気休めになられますよ。
今日も1日 元気にそして皆が平和に歩んでいけるそんな素晴らしい1日にいたしましょう。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加