人生 カタツムリ

健康の秘訣は、歩いて走って体を動かす運動、目標は毎日一万歩、歩いて、マウンテンバイクで走って、健康維持管理実行中です。

僧侶僧衣着装運転で反則切符!!

2019-01-09 12:45:00 | 夕焼け 日記
 昨日のテレビ午後のワイドショーから
 福井県で軽自動車を運転していた僧侶が僧衣を着て運転したとして、反則切符を切られるという事実ありました。
 この件で、僧侶 猛反発 立ち上がりました!! 
公安委員会では、運転するにあたって運転操作に危険を及ぼす服装又は履物で運転してはならない と ありますが、明確には、服装の名前も、履物の名前も出ていません。
 後は、公安委員会の県条例で 「警察権限」 服装は、袂のある着物 「帯含む」 但し袂のある着物にあっては、タスキをかけてればOKでその他は、危険を及ぼす服装とみなされます。
 履物は、サンダル 下駄等は、NO サンダルでも踵で固定できるものは OK 足指で挟む履物は OK 
 さて今回の福井県の僧侶問題ですが、確か僧衣には袂があり 「運転操作に支障が??」 あると  「ここからが問題」 現場で反則切符を切った警察官は、個人判断で反則切符を切ったのでは と 僧侶が猛反発しているのですが ・・・
 僧侶の言い分は、運転するたびに僧衣を着替えしていたら 「面倒だ」「忙しい」とのことでした。
私一個人の判断は、県条例に違反はしている??反則切符は当然と思いますが 「警告」 でも?? 軍配はどちらに?!警察官の判断は厳し過ぎですかネ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スキージャンプ 総合 V 偉... | トップ | 関東平野 無降水記録更新!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夕焼け 日記」カテゴリの最新記事