すみ右衛門の“soliloquy”

サンドブラストの作品にまつわる話や日常のことを思いつくまま綴ってます。"独り言"です。