sumiphoon

Sometimes, reality is the strangest fantasy of all.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移転しました。

2008-11-30 15:39:08 | Weblog
何となく、移転しました。
http://suminorf.exblog.jp/

今日はとってもいい天気ですね!
コメント (9)   トラックバック (1)

良曲です

2008-11-26 02:49:25 | Weblog
プレゼント・BUMP OF CHICKEN


ちょっと剥き出しで恥ずかしいけど、いい曲だし、
最近、ブログをアップしてないし、だからアップしました。
(日本語習いたてみたいな文章だ)

10代の心に響いた曲。10年経った今聴いてもグッとくるね。
成長してないみたいだけど、ちょっとホッとするね。

いい曲だね。
コメント (2)

今年を振り返り出した

2008-11-17 02:43:31 | Weblog
Bjork - musicplanet - unravel



今年は、“いつか見たい!”と思ってたアーティストのライブにいくつか行けて
本当に恵まれてたなぁって思います。

Bjorkはその1つなんだけど、
やっぱり、やっぱり、Unravelが聴けなかったのが残念だった。

Unravel、やっぱり聴きたかったなあ!
コメント (1)

歌詞がわかると感動の度合いが違うのね

2008-11-16 02:17:39 | Weblog
Hoppipolla music video by Sigur Ros


Hoppipollaの英語訳をネットで見つけました。

冒頭部分だけご紹介。とっても素敵な歌詞だったから。

Smiling
Spinning 'round and 'round
Holding hands
The whole world a blur
But you are standing

歌詞がわからなくても涙がポロポロ出てくるけど、
歌詞がわかると感動の度合いが違うのね。ハッとしたよ!

コメント

of Montreal

2008-11-15 01:45:15 | Weblog
of Montreal - Id Engager



日本に来るって、聞いてないよ!!楽しみすぎるー。

3月3月3月3月・・・はやくこい。



ライブで壊れたい。忍者ーーーー!
コメント (2)

同世代の女子なら聴きまくっていた時期があるはず

2008-11-14 02:27:20 | Weblog
Chara - Kiss


同世代の女子なら、CHARAを聴きまくっていた時期があるはず!

多感な中学~高校時代、“セツナイ!!”って感触を教えてくれたのはCHARAだったと思う。
当時聴いてたCHARAのアルバムとか聴き直すと、
ギューーっとギャーーーっとなってしまう…よね?同世代の皆さん!

最近の曲を聴いてなかったのだけど、最近リリースされたこの曲を聴いたら
久しぶりにギューーっとギャーーーっとなった。

ギューーっとギャーーーっとなるのは楽しい。
すごく瑞々しい気持ちになるね。

すごく瑞々しい気持ちになるんだよ!




コメント (4)

この地球上で私が一番好きな道は、帰り道です。

2008-11-03 23:56:16 | Weblog
Fiona Apple :: Across The Universe


三井不動産のCMに、グッときた!!!

ブログのタイトルは、CMで使われていた言葉。
CMの音楽は「Across The Universe」でした。

YOUTUBEで検索したら、「Across The Universe」のFiona Appleバージョンが載っていて、
またグッときちゃったじゃんか!!!

“グッときた!”の連鎖が始まった。
どこまで続くか追ってみよう。

コメント

シガー・ロス

2008-10-26 21:55:56 | Weblog
SIGUR ROS \"Gobbledigook\"


念願のシガー・ロスのライブへ。
渋谷でチケットを受け取り、有楽町へ。

会場に入った時、毛穴がキュッとしまる感じがした。
妙な高揚感と緊張感で、はやくも泣きそうになる。

そしてライブが始まった途端、涙がボロボロボロボロ溢れちゃって、ちょっと吐きそうになる。

シガー・ロスは地球のすみっこからやってきた。
“地球のすみっこ”っていうのは、勝手な解釈だけど、
でも、きっと彼らは地球のすみっこで音を紡いできたに違いないんだ。
あらゆるものの始まりと終わりを知っているに違いない。
きっと、すべてを解釈するのではなく、すべてを感じて、音に乗せてくれているんだ。

私はライブが始まってから終わるまで、ずっと泣いていたけど、
その理由はよく分からない。
“嬉しかった”わけじゃなくて、どっちかというと“悲しかった”。
“感動した”っていうのもちょっと違って、でも、やっぱり私は“感動した”のかな。
多分、そうだと思う。いや、絶対そうだ。私は“感動した”。

私はこれから、たまにニッコリして生きていくことができれば、
それが一番いいなって思いました。

Gobbledigokで、手拍子をしながら曲の一部になれた時、
私を毒すあらゆる邪念がスーッと体から抜けていったような気がしました。

ああー、シガー・ロス。有楽町から天を越えたよ!
コメント (3)

神様 ありがとう

2008-10-26 04:16:58 | Weblog
sigur ros - Svefn-g-englar



シガー・ロスのライブ、あんなに楽しみにしていたのに
ずぼらな性格から、チケットの手配を怠っていました。

私は、頭の中で完結させてしまう。夢でも何でも。
チケットの手配でさえも!あほかー。

“動かなきゃ、何も始まらないんだよー”と私に言ってみる。
当たり前のことだ。なさけないよう!

でも、今日、少し動いてみたら、手に入りそう!
よかった!!神様ありがとう。

明日、本当に行けますように。私は、手が擦り切れるまで合掌し続けるのだ!

コメント (2)

PS I LOVE YOU

2008-10-20 01:30:14 | Weblog
「PS I LOVE YOU」と聞くと、
あのピンク・サファイアの名曲を思い出してしまいます。
世代のせいですね。

PINK SAPPHIRE - P.S. I LOVE YOU


今日は、渋谷で仕事がありました。
その帰り道、本当はピューっと帰る予定だったのだけど、
シネ・フロントのチケット売り場の前を通ったら
「PS I LOVE YOU △」って書いてあるのが目に入りました。
(△=空席わずか)

そしたら、なんかしらん、チケット売り場に
足がとことこ向かってた(本当に!!)。

本能、すげー。

私は「残りわずか」とか、そういうポップに弱いみたい。

映画は・・・、本当に、本当に、よかった!!
個人的には、今年一番のヒットです。
感想を書くと、ネタバレになってしまうので
何も書かないことにします。

前の席に座ってた若いカップルが、名セリフが出るたびキスをしていました。
普段だったら、気になって気になって仕方ないのに(!!)
今日は全然気にならなかった。
むしろ、“しなさいな、キスしちゃいなさいな!”って
目を細めてしまうくらいの心境に陥ってしまいました。
余計なお世話ですが。


「PS I LOVE YOU」を見て秋色に染まーれ!
コメント (4)