幸せな住まいを考える 会社です

リノベーション、メンテナンス、住まいの提案

ボイスメモ

2012年06月22日 11時02分49秒 | 日頃考えること

最近とみに忘れやすい、大切な仕事で漏れがあっては大変と店主が朝から嘆きます。

年齢が上がるとともに忘れやすくなるのはどうしてかしらと思いましたら、記憶能力が衰えるのではなく、記憶したことが多いため、取り出すのに時間がかかるのだと…

つまり持ってる記憶がいっぱいで、どの引き出しに入れたのか忘れてしまうので、あっちの引き出し、こっちの引き出しを探すのに時間がかかるというわけだそうです。

それでは、入れる引き出しをしっかり覚えておけばいいんだなということで、2人で思いついたのが携帯のボイスメモ。

何をいまさらとおっしゃる方も多いでしょうが、昔風に言うと携帯がテープレコーダー代わりで、とりあえず携帯にむかって声を出しておけば、耳にも残るし記録もされる。

時間があれば、それをメールに添付して自分のPCに送っておけば、机に向かってメールボックスを開いた時点で再確認できると!

 

手帳代わりに携帯を使うってことですが、はてさてうまくいくやら…?
スマートフォンうんぬんよりも、まずは自分の携帯を使いこなすことですかね。。。


スマートフォン

2012年06月19日 13時41分36秒 | 日頃考えること

もうスマートフォンを使っておられますか?

我が家の子供たちは料金第一で、若者としては珍しく毛嫌いしておりましたが、一人が春にスマートフォンに換えました。

理由は、新機種の殆どがスマートフォンで、今までの旧式携帯の新機種が不十分だったからと、世の流れに押し切られた形ですが、使い始めてみるとなかなか便利。

出先でちょっと調べたいことがあった時に、PC替わりに使えるのですね。
調べることは、目的地までの最速手段だったり、近くの美味しいお店だったり、スポーツの実況だったりと大した内容ではありませんが、調べたい時にすぐ使えるというのが一番です。

 

遅まきながら、使ってみたいねと友人と話していましたら、結局私たち主婦にとっての一番のネックは料金。主婦の真髄は節約ですから、スマートフォン本体価格が高いことと料金プランでハードルが高くなっています。

携帯ごときにいくらまでなら使えるかと喧々諤々話していましたら、まるで聞こえていたかのようにドコモが料金値下げを発表。7~8月に売り出す、主に高齢者向けに「らくらくスマートフォン」(富士通製)に限り、データ通信料を月5460円から2980円とし、携帯各社で最も安い水準とするそうです。

また私たちの年齢になると、画面が小さいので見づらいという声も多かったようですが、「らくらくスマートフォン」では画面上に大きめのボタンを配置し、高齢者でも使いやすくと工夫されているようです。

先日訪れた韓国では、お国柄サムスン製のギャラクシーを持っている人が多かったのですが、iponeに比べると少し大きめで、女性では持ちづらいという声もある反面、画面が大きくて見やすそうでしたし、老若男女を問わず、使われていました。

さてさて、悩みどころですね。どうしましょう?


ダイアモンド・ジュビリー

2012年06月15日 15時42分34秒 | 日頃考えること

イギリスのエリザベスⅡ世の即位60年を祝うダイヤモンド・ジュビリーの記念式典が、この6月2日~5日までの4日間行われました。


“ジュビリー”という耳慣れない言葉に“ダイヤモンド・ジュビリーっていったい何だろう?”程度に思っていました(汗)
(エリザベス女王は今年で即位60周年になられまして、その記念式典をダイヤモンド・ジュビリーと言います。 60周年がダイヤモンド、10年前の50周年はゴールデン、25周年の時はシルバーです。 「ジュビリー」は通常、50年目の記念行事を指す言葉なんだそうです。)

紳士・淑女のスポーツ(?)競馬レースを観戦されたり、世界中から集まった1000艘の船がテムズ河を下る水上のお祭りが催されたり、バッキンガム宮殿では無料のコンサートが行われたりと、まあその式典の盛大で華やかなこと。イギリス国民の喜び、この4日間は国民の祝日となり、国をあげて女王を祝福されました。

 

 テムズ河ダイヤモンドジュビリーページェント

 

 

 

バッキンガム宮殿前コンサート


バッキンガム宮殿前にはこの日のために特設ステージが出現。

宮殿前の大通りは人、人、人!

http://www.youtube.com/watch?v=XGskYM5Ls08&NR=1&feature=endscreen

出演者は、ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、

スティービー・ワンダー、トム・ジョーンズ、アニー・レノックス、

カイリー・ミノーグ、ジェシーJなどなどそうそうたる顔ぶれ。

路上でみんなで大合唱したエルトンジョンのYour song、

スティービーワンダーのIsn't she lovely、

そしてポールマッカートニーのLet it beといったら…

コンサートのハイライト動画はこちらから。

締めくくりは盛大な花火と、やっぱり威風堂々で!

http://www.bbc.co.uk/news/uk-18326333

(最初CMが流れます。ちょっと我慢してくださいね。)


苦しくなったら…

2012年06月12日 15時10分37秒 | 日頃考えること

苦しくなったら、わたしの背中を見て。

ご存知ですか、この言葉?
女子サッカーの代表キャプテンである沢穂希選手が北京オリンピックの時にチームメイトに発した言葉です。

W杯優勝後マスコミ登場の機会が多い彼女が、今度は化粧品のCMに出演。
そのCMで久しぶりにこの言葉に出会いました。

'78年生まれの33歳。男子日本代表で最年長の遠藤選手よりも1学年、年齢にしては1歳半上で、しかも女性でありながら、1試合10キロ近く走り続ける運動量で、チームを牽引し続ける彼女だからこそ言える言葉ですね。

男女を通じてアジア人では史上初となるFIFA年間最優秀選手賞を受賞したのもうなづけます。

別のバージョンのCMでは、100回やればできることを、99回であきらめたらもったいないです 

まさに15歳から日本代表でありつづける努力の人だからこそ言える言葉。
そんな彼女がロンドンオリンピックでどんな活躍を見せてくれるのか、本当に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 


20歳若返る?

2012年06月08日 11時19分12秒 | 日頃考えること

テレビを見ていましたら、ごぼう茶で有名なDr.南雲が登場。

彼の提唱するごぼう茶でやせるとか、肌がきれいになるとか、以前から友人に聞いていたのですが、ご本人を見るのは初めて。
なかなかのイケメンで、たしかに56歳には見えません。

Dr.南雲は昭和30年生まれの現在56歳で
「50歳を超えても30代に見える生き方」
「20歳若く見えるために私が実践している100の習慣」
「Dr.ナグモの7日間若返りダイエット 20歳若返り、15キロ痩せる!」
などの著者でベストセラーを連発する医学博士。

彼の若さは見た目のみならず、肌年齢38歳・骨年齢28歳・血管年齢28歳と、はるかに実年齢を下回っています。

 

そんなDr.南雲が教えてくれた20歳若返り法が

1.運動をしない
   ねずみも象も人間も、あらゆる動物の心臓というのは一生の間に20億回しか拍動しないので、心拍数を上げるような運動をしていると心臓寿命があっという間に終わってしまう。だから長生きしたいなら、心拍数を上げるスポーツはしない。

2.座っているときは貧乏ゆすりをする
   心臓というのはどんどん送り出してはくれるが送り返してくれるものはない。だからリズムを取るようにいつも足を動かしていると、古い血液が心臓の方に送り返されてくるので、体は若々しくなるし、動脈硬化などの病気にもなりにくい。
   飛行機に乗ったときに血液が固まらないように足の運動をするように指導されるのと、同じ理由です。

3.3食食べない
   お腹がすいてなくても時間になれば食べるという人も多いですが、大切なのは腹がグーッと鳴るくらいお腹が減ってから食べること。体の中に脂肪が蓄えられているので、それが完全に燃焼(=グーッと鳴る)してから食べるのがいいし、先生ぐらいの年齢(56歳)なら1日1食で十分だとか。
 しかもグーッと鳴った時は体の中で若返りホルモンや若返り遺伝子がでているので、すぐに食べずに、どんどん若返っていることを喜んで、少し我慢してから食べると更に分泌されるので良い。

4.食べたらすぐ寝る  
  動物は食べたらすぐに寝る。これは食べてすぐ寝ると消化吸収に良いことを本能的に知っているからで、人間も同じ。
たとえ1食でも、食べてすぐ寝ることによりしっかり吸収されるため、翌日十分活動できる。
 また22時から2時までの4時間はゴールデンタイムで、
 その間に寝ることによって、若返りホルモンが分泌され、脂肪は燃焼して筋肉がつき、肌は白くなり、肌や消化管の傷ついてところを治してくれるため、病気知らず・ガン知らずの体になれる。 

 

あ~ら、びっくり。私と全然違うのですね!?
私なんて、最近運動不足だから、ジムにでも行って体力つけようかしらと思っていましたし、一人暮らしだから、生活のリズムをつけるためにも、食欲にかかわらず3食かかさず時間通りに食べた方が良いかと思っていました。

本当のところはどうなんでしょう?


海外旅行

2012年06月05日 11時07分55秒 | 日頃考えること

旅行をして初めて分かることってありますよね。

前に何かのアンケート結果で韓国人が目標にしているのが日本人、一番嫌いなのも日本人と知って、何でかしら?と思っていたのですが、今回の旅で少々納得!?

釜山は日本から近くて行き易いなと思っていたら、何百年も前にも同じことを考えた人は占領して領土にしてしまえと考えたのですね。

そう豊臣秀吉! 朝鮮出兵です。

今回はお寺めぐりもたくさんしたのですが、豊臣軍によって山門が焼かれていたり、破壊されたとのを復元の表記を多く見つけました。

 

そして極めつけはこれ!

釜山市民憩いの場、龍頭山公園にある李舜臣将軍像です。
豊臣秀吉軍を破った救国の英雄・李舜臣は、市民を守るために日本の方を向いて立っているのです。
豊臣秀吉の朝鮮出兵、私も歴史で習ったと記憶していますが、“ふ~ん、遠いところまで攻めたんだなぁ”と思ったぐらいだったのですが、被害を受けた方では、しっかりと受け継がれていたようで…

高さ120mのプサンのランドマーク・プサンタワーの前で、釜山市民のみならず観光客も多く訪れる場所で、しっかりと過去を主張していました。

 

円高の恩恵で気軽に外国を訪れる機会も多くなりましたが、少しは歴史も勉強してから訪れたいと思いました。