べんりや日記

住まいのこと、情報発信!

魚焼き器を考える

2009-10-10 00:42:11 | システムキッチンを考える
見附市K邸の流しは、L型のプランの対面型キッチンです。



背面カウンターを作って設置しました。
半分「コの字」プランになっています。


背面カウンターには「電子レンジ」「炊飯器」その下に少々の小物を入れ、最下段はオープンとすることで、ゴミ箱を入れる程度の必要最小限の大きさにしています。
単に「置いているだけ」なので、将来的に収納量が欲しい場合は、外して、1回り大きくして設置すれば対応が可能です。



その背面カウンターに「ロースター」を発見!


皆さん、魚焼きに苦労しているようです。



ガスコンロのグリル部分は、手入れが大変です。
網と油受け、引き出しは、シンクにて洗うのは可能ですが・・・


グリルの奥までは、手入れが大変そう・・
基本的にIHコンロも同様で、皆さん手入れに抵抗があるようです。
(だから、家電屋でロースターが売れるのね・・手入れが楽ですから・・)


苦肉の策として購入したコンロ用の魚焼き網
あまり大きくない切り身程度は焼けます。


ホームセンターへ行くと、色々なコンロ用の魚焼きがあります。


秋刀魚用の大きいものもありますが・・Siセンサー付き対応のものでなければ、現在は使えません。
昨年の法改正によって、3口全てにセンサーを付けなくてはならなくなったためです。
各メーカー、網焼きについても、研究、改善して欲しいところ・・
秋刀魚用のSiセンサー対応の魚焼きができれば、普及するのでしょうか?



・・となると、ガスコンロ用の魚焼きは要らなくなり、
背面の廃熱口も必要なくなります。
3口だと鍋同士が当たるので、2口でもいいのではないか?
というお客さんも大胆!


ガスコンロもIHコンロも、魚焼きは必要ないのではないでしょうか?
市販のロースター(魚焼き器)や、コンロ上の魚焼き網等を使えば、ビルトインでわざわざ入れる必要も無い。
排煙装置も不要になります。

そう割り切ると、そこに何かを収納できるスペースが取れます。
では、何を収納するのか?
当然、調理に必要なものを収納することになります。

例えば、調味料やアルミホイール、キッチンペーパー等です。

パナソニックは既にグリル無しのIHコンロと専用のシステム・キッチンを出しています。まだ、他のメーカーに流してはいませんが、そのうちノングリル仕様のプランも出てくるでしょう・・


「システムキッチンを考える」目次へ・・
コメント   この記事についてブログを書く
« TOTOキュイジア クリスタル... | トップ | 工場にて加工中 »

コメントを投稿

システムキッチンを考える」カテゴリの最新記事