バリウム日記 がんの早期発見をめざして
おもに胃X線検査など医療に関する話題提供です。最近はファイナンシャルプランナーの勉強中。
 



胃X線造影検査専門技師になるための必携テキスト
クリエーター情報なし
ぱーそん書房


こんにちは、すきくぴです。
今日は、今月に発売となった胃X線に関する書籍を紹介します。
タイトルは、「胃X線造影検査専門技師になるための必携テキスト」 です。
昨今、各モダリティーに対する専門技師の重要性が増しています。
胃X線においても同様です。
本書籍は、専門技師になるための撮影から読影まで、わかりやすく説明されています。
また、問題集としても使えます。

胃X線造影検査専門技師になるための必携テキスト
クリエーター情報なし
ぱーそん書房



これからも、皆で胃X線検査のさらなる精度向上をめざしていきましょう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明治製菓 銀座カリー 辛口 200g×5個
クリエーター情報なし
明治


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。
今日は、胃X線で有名な馬場先生が書かれた書籍を紹介します。
ホームページで見ることのできる馬場塾の書籍バージョンといえる本でありまして、
1症例ごとにX線写真から内視鏡、そして切除標本までが詳細に記されています。

読影の基準化が必要であると言われている昨今、読影の基礎を学ぶには非常にわかりやすい内容となっています。

タイトルは、
「胃がんX線検診における読影基準の設定に関する考察」です。

書店には売っておらず、伏見製薬の方を介しての購入になるそうです。
詳しくは、伏見製薬の方にお問い合わせを。
ちなみに数量には限りがあるとのことです。お申し込みはお早めに。

すきくぴでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )