何かをすれば何かが変わる

すぐに結論なんて出なくていい、でも考え続ける。流され続けていくのではなくて。
そして行動を起こし、何かを生み出す。

仕事に幸せを感じる働き方

2012-02-08 22:55:04 | Book Reviews
「仕事に幸せを感じる働き方 変えられないことを変えようとせず、あなたができることをやろう 横山信治・著、あさ出版、2010年12月18日

p.45 お客様第一主義を唱えるのはすばらしいことです。お客様目線のサービス提供も大切です。しかし、そのために自分が給与をもらっている会社はつぶれてもいいのですか。会社がつぶれて給与が入らなくなったら、生活できません。家族も困るでしょう。
 今働いている会社に貢献せずに、お客様中心主義を唱えるのは間違いです。自分を不幸にする、家族を幸せにできないお客様中心主義は、プロとしておかしいことです。

 私はそうは思わない。つぶれても構わない、お客様第一主義を貫け、そう言っているのではない。それが天秤にかけられること自体がヘンだと考えるからだ。それは同じ流れにあるのであって、二律背反するものではないと考えるからだ。だから、この文章に出会ったときは胸苦しくなった。

p.47 日頃、会社に不平・不満を言っていたりする人の企画は、上司としても取り上げにくいものです。直接言っていなくても、態度にあらわれる不平・不満を上司は見逃しません。

 心情的にはわかるが、その意見が何を見据えてのことかよりも、自分の立場を考えているのだとしたら、その上司は“小さな人物”としかいいようがない。

p.60 「仕事がつまらない」と思う不満の本質は、仕事に原因があるのではなく、仕事に対するあなたの考え方に問題があります。

 これも一方的な決め付けのような言い方だ。究めれば面白さが湧いてくるのも仕事。一方、仕事を作業化するなど噛んでも噛んでも味がでないようにしているのは誰なのかを考えたことがあるのだろうか。

p.78 仕事を楽しい、好きだと思えるためには、「人の役に立つ」喜びを感じることが大事です。たとえば、「提案書を作る」というのは、「作業」でしかありませんが、その提案書を持って、取引先でプレゼンテーションをすることをイメージしてみましょう。
 提案書を作る作業の向こうに何が見えるかで、喜び、やりがいが大きく変わります。

p.105 負荷は、本人が「やりたい」と思わなければかけられません。そこにはやはり「やりたい」「好き」という思いが必要なのです。

p.119-120 では、どうすれば、嫌いな相手を好きになれるのか。嫌いな相手をすぐに好きになるのは、無理です。人間の感情はそう簡単に変わりません。ここでもまずは現状認識です。
 あなたが嫌いなAさんは、どんな人で、どんな行動が嫌で、どうしてほしいかを考えてください。そして、すべてを受け入れたうえで、Aさんのためではなく、自分のために、Aさんが喜ぶ行動をしましょう。

p.120-1 次に、嫌いな人のよい面を、無理にでも探しましょう。よいところがまったくない人はいません。よいところを見つけたら、それを声に出して言ったり、紙に書きます。この行動は、嫌いな相手のためにするのではありません。あなたが幸せに生きるために行うのです。

p.172 私の上司である北尾吉孝は、「不景気のときは売上を伸ばそうとするのではなく、シェアを上げろ」と言っています。不景気のときは競合他社も弱っているので、売上拡大は難しくてもシェアを上げるのは容易。そして景気がよくなったとき、一気に攻勢をかける。いったん優位に立ったシェアは、そう簡単に崩せない。




Comment (1)   この記事についてブログを書く
« もし顔を見るのも嫌な人間が... | TOP | 運命の流れを変える!しあわ... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も読みました (本のソムリエ)
2014-11-16 20:12:54
良い本をご紹介いただきありがとうございました。

私も読んでみました。

不平不満は、ダメなんですね。

無能な上司さえ出世させるような部下になりたいと思いました。

ありがとうございます。

post a comment

Recent Entries | Book Reviews

Similar Entries