何かをすれば何かが変わる

すぐに結論なんて出なくていい、でも考え続ける。流され続けていくのではなくて。
そして行動を起こし、何かを生み出す。

TV番組へのご意見はココ

2008-01-24 23:45:25 | 思いつくまま
みの、坂出事件被害姉妹の父に謝罪(日刊スポーツ) - goo ニュース

みのもんた(63)がTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」での問題発言について、謝罪していたことが23日、分かった。みのは昨年11月、香川県坂出市の幼い姉妹と祖母の殺人事件をめぐり、姉妹の父山下清さん(43)の行動を疑問視。山下さんが、警察に通報するまで1時間経過したことに「普通ならすぐ電話しないかね」、「不思議だね」などと発言していた。

 BPO(放送倫理・番組向上機構)にも視聴者から「犯人視している」などの意見が多数寄せられていた。


 BPOなんて知らなかった。国民生活センターだって、利用したことがないというのに。テレビ番組への苦情は、放送局以外に訴えるところがあるなんて。しかも、電話(03-5212-7333)やFAXでもいいし、メールフォームでもよい。こういう機関が、視聴者である国民の意見を受けつけてくれるだけでも心強い。

 最寄りのJR駅なぞ、どこかに「投書箱」があるらしいのだが、フツウに歩いていても案内表示すら目にしない。目に入るのは、旅行のお誘いポスターだけ。どうやってよりよいJRに、愛されるJRになろうとしているのか、まだまだ道のりは長いような気がする。駅員に聞けばいいのだろうが、それじゃ意味がない。JR側が乗降客に求めてくるようでなければ、意見を聞き入れる姿勢ではないと思うからだ。

 さしあたってどこかの番組に対して言いたいことがあるわけではないのだが、機会があれば活用してみたいと思う。声が集まらなきゃ、何も変わらないのだから。

Comment   この記事についてブログを書く
« 矛盾を抱えて苦しい立場 | TOP | デキる上司 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 思いつくまま