椅子誌3

ISUTOSHIのウダった日常

黙祷

2019-05-19 02:22:22 | 日記
先月 毎度遅ればせながら
いつもの税理士さんに書類を揃え申告を依頼

そんでいつもならそろそろ市民税とか来そうな時期なのに
なんも来ないし税理士さんからの報告も来ません
妙かな と感じていた時に税理士さんのとこの
事務のおばあさんから電話


「急に〇〇が亡くなりまして…」
「エーーーーーーーーー!?」

いやもうビックリで・・・
それで申告が滞ってたのか・・・・
先月会った時は全く変哲は見られなかったのに
しかも私よりちょい若い方ですよ

なんでも急な心臓のご病気だったそうです
ご冥福を・・・・まだお若いのになんとも残念です

自分もこの歳になってくると仕事や知り合い関係で
早めに亡くなる方にポツポツ遭遇して
「こうやって自分の健康への不安が高まるんだろうなぁ」って

誰しも思う事ですが実感として
体力落ちながらボロボロになっても90以上生きる親戚も居れば
昨日まで元気だったのに今日はもうこの世を去られる
若めな人 両方見るとホント人間の明日は分かりません
今日を大事にしないと・・・と感じ・・・つつダメ人間は治りませんが

大変残念ですがもう事務所は畳むという事で
来年からは別の税理士さんを探さないと・・・
普段は特に交流も無い 年に一度しか会わないような方でも
少し心が凹みますね
コメント

単行本2巻

2019-05-02 23:11:13 | 日記
編集さんと漫画家の嫌いなGWさなかです

お陰で締め切りが早まり毎年苦労させられます
早めに仕事すれば済む話とか言わないで

やっと夜も暖房が要らない時期になり
過ごしやすい好きな季節です
誰だって暑さ寒さが無いに越したこと無いですよね

仕事は早めに済ませましたが
単行本作業が入って休めませんトホホイ
途中 締め切り前に急病になった回があって
散々な出来だったのでそこを大幅に修正する必要があり
楽な作業とは言えません

サボった訳ではないんですが やっぱツケは
後からきっちり回ってくるもんですねぇ・・・

フューリー2巻は6月中旬の予定です
もう少し続けたいのですがどうなる事やら・・・


親戚に保証人を頼まれたのですが
こういう時に限って印鑑を紛失するタイミング
全くついてない・・・今時印鑑使う機会が無いですからねぇ
役所に印鑑登録してあったのを消して
そんで印鑑を新規に作ってからまた再登録・・・

もう印鑑の需要自体が少ないので
昔は大抵何処にもあった印章関連の個人店も
少なくなりました
なにせ尼に至ってはもはやサインすら不要になってますし
タブに電子サインという店も増えてます

当初はつい爪先でサインしようとしてなかなか
書けないというお約束をしたものです
最近でもたまにお年寄りがコンビニで酒や煙草を買う時の
タッチサインでタッチできずキレる場面が見られます

アレってわかってないとなぜか人間は
爪先で書こうとする習性あるんですよね(苦笑
コメント (2)

また貰っちゃった…

2019-03-19 22:33:35 | 日記
仕事バリバリ進めております が・・・

なんかここって 典型的な年寄りの
健康報告&愚痴ブログみたいになっとりますが
(まぁ現実 そんな事くらいしか話題がないんすけど)

今度は以前にも書いた「ものもらい」が再発!
ある日なんかフと触れた時に
「ん? なんか瞼にゴロゴロする感じが・・・?」
と思って嫌な予感がしたら眼科で案の定
ものもらいと診断されました

お~~い・・・以前の経験で
素手では瞼コスったりしないように
気を付けてたのに再発するんかい・・・ガックリ

眼科では 腹の不調の時と同じように
「加齢と疲労で出ることもありますから」
とか言われる始末
加齢によって以前患った弱点という弱点が
疲労で一斉蜂起か! 俺内クーデターか!

そりゃまぁものもらいなんて深刻な
病気でもなければ仕事にも影響はほぼ有りませんが
いい加減にして欲しいですね~・・・

以前のものもらいはすぐに破裂して
目がカサブタで固まって寝起きに目が開かず
慌てたりしましたが今回のは「なんか固いですね~
コレ無理して潰さない方がいいかも」との診断
いっそ破って中の腫物出した方がスッキリ
するんですが目の直近なので怖いっすね

貰った薬を毎日ヌリヌリして仕事してます

コメント (2)

何個目の枕やら…

2019-03-06 20:29:06 | 日記
先月の表紙を飾らせて頂いた一枚です
大石氏には本当にお世話になっております
やっぱデジそのままの発色の方が綺麗ですね

今月の仕事も終わりましたが
2月の短さは前もって何度も経験しながら
毎度痛い目に遭わされます

季節の変わり目のせいか どうにも体調が
イマイチ優れません
これも長年経験した事なので今さらではありますが
それに最近は盲腸の微妙な反抗(?)も加えて
仕事が詰まってくると腹の微妙な具合に
戦々恐々する思いです

先月医者に「疲労が腹(弱いとこ)に来る」言われて
仕事でムリすると出てこないかビクビク物です
逆に腹が目立って痛いと「あ これはただの
ゲリな痛みだな」とホッとする有様です
なにか色々と間違ってる気がします

無理せず仕事しようったって・・・ねぇ
そんな悠長な事出来ないのが仕事なんですけど
あとはインフルに気を付けるくらいですか


最近 枕を大きな特殊形状の物に変えて
漸く長年の睡眠時の凝り疲労が軽減されました
お陰で少なくとも起きてる時のダメージ蓄積が減って
仕事が助かっております
毎日の型や首凝り対策のシップも減って経済的です

枕ばかり何個も買っては失敗の人生でした
ある枕は 今は猫の快適な定番寝床に再就職し
毛だらけになっております(微妙な凹み具合がツボらしいです)

でも凝りが癖になってるような人間には
流石に「これで一気に解消!凝りゼロ!」なんて
CMみたいにはまずなりません
どれだけ「軽減」出来るかがキモです
起きて仕事してる時だって溜まっていきますからね

睡眠時の凝りや疲れが減っただけで
起きてる時の負担が相当減りますから

それでも長年の経験で 最初は「あ!コレ確かに効く!」
であっても長く使っているうちに「なんかだんだん
元に戻ってきちゃった・・・」てのもよくある話なので
その辺は注視していかないと

ええ 一番の解決策は「毎日適度の運動」てのは
分かっております・・・頭の中だけで・・・
コメント (1)

習慣病?

2019-02-02 11:13:21 | 日記
今月号の仕事を片付けたのはいいのですが
また早くも例の盲腸に似た感覚を覚え
締め切り直前に医者に診てもらう

医者曰く
やはり年齢で不規則な生活や疲労で
弱い所に出るんだろう という話

まぁ盲腸だったかはともかく
無理をすると出やすくなってるなというのは
自分の体でも解ります
腹はもともと弱い体質な方でしたしね

かといって医者の言う規則正しく
適度な運動適切な食事 酒も煙草もやらない
そんな奴がそうそう居るか! と頭の中で
ツッコミも入れてますが(^^:

特に私の商売で規則正しい生活なんて
某JOJ〇作家様くらいしか聞いた覚えはありません
(いや 実際は結構居るのかもしれませんが)

もう2月ですが2月は短いですからね~…
月刊作家には厳しい月です… 頑張ろう(お腹壊さない程度に

ところでドラッグストアでよく買い物をするのですが
(年齢的にも必需なケア薬品が多くて…)
ふと肩凝り品のコーナーに「四十肩 五十肩用」
の漢方薬があったのですが何の気なしに
用法を見てみると・・・

7歳以上15歳未満 一回2錠
5歳以上7歳未満  一回1錠
5歳未満     服用すな

・・・・何処の世界に五十肩用の薬を
飲む小中学生~幼児が居ると・・・

洗濯機やレンジに生物入れるな みたいな
コメント (1)