ヤサシイヒカリ

藤木直人ファン歴11年目になります。
藤木君話、おやこ劇場話、あと日常の事、思う事等々
呟いてみたいと思います。

嘘の戦争第4話

2017年02月01日 10時22分05秒 | 直人ドラマ
リアルタイムでは車の中で前半部分を見て、残りは録画リピしてます。

今回のターゲットは…やっぱりクズ親子でしたね。若干申し訳ない言い方なんですが。
それでも、30年前の事件を考えればまだまだ軽い報いなんではないかと思うのは…あまり宜しくないのでしょうね。
四条司の土壇場での言い訳は、本当に気分が悪くなりました。犯罪を犯しておきながら裁判で堂々と無罪を主張する某医学生を連想してしまいました。

楓と仲がどんどん進んでいく一ノ瀬、何故かその様子を見ているとモヤモヤした気持ちになってきてます。
一応自分も同じ女性だからかな?詐欺の中でも結婚詐欺というカテゴリーの犯罪には、特に嫌な気持ちになってしまうんですよね。
楓の気持ちの傾きも、無垢な性格とはいえ(物事への察しはあまり良くないみたいですが)無防備すぎるし性急な感じも…それだけ世間知らずなのか、恋は盲目ということなのでしょうかね。

必死に一ノ瀬の正体や千葉陽一の行方を探し回る隆さん。まるで刑事のような行動力ですね。
しかし、今回の件でますます重荷が増してきているようで…さらに見ていて痛々しいです。そしてこんな状況を生み出しながらも、再び罪を繰り返そうとする興三への怒りがこみ上げてきました。
奥様にも本当のことは言えないのも切ないですね。まさかこんな事件が奥底にあるなんて察することは難しいとは思うけれど、せめて奥様が少しでも支えになってあげてほしいと差し出がましい事を考えてしまいます。
帰宅した時のシーン、桜ちゃんの笑顔と「晃叔父ちゃんと遊んだの」と言うお話に出迎えられて、「兄さん来てたの」と尋ねる姿は、ほんの一瞬だけ普通の一家の主でしたね。
これからは、こんな人間的な隆の姿は見られなくなるのでしょうか?
興三が再び力ずくの行動に出ることを必死で止めようとする隆。
                               

「罪深い親子」と一之瀬は言いますが、当時幼かった隆も同罪なんでしょうか?
家のために犯罪から眼をつぶっていることは確かですが…何もしないと言うことは一緒に殺したも同じ…その一言に尽きるのですか?
                

そう考えると、文字通りの総領の甚六@晃にもだんだんイライラしてきそうです。
過去の事業での失敗について開き直っていましたが、弟がその尻拭いで大変な思いをしたであろう事には考えが及ばないのですよね。
だからこそ一ノ瀬にとっては都合のいいカモそのものなんでしょう。「罪深い親子」というのであれば、それは晃にも言えることですよね。

すっかり隆さん寄りの感想になってしまいました(汗)。
百田もとうとう馬脚を現し始めたし、三瓶さんもやはり何かありそうだし、次回は起承転結の転の章になるようで…。
感想を書くためにリピを何回か繰り返しましたけど、かなりしんどかったです。
そのせいでもないんでしょうが(笑)、写真がむやみに大きくなってしまいました。
で、気持ちを落ち着かせようと思って、今は松浦さんにお目にかかっています。
それから、今夜のモシモノふたりも楽しみです!スピンオフ気分でほっこりできるかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヤフーニュースに…&今夜は第... | トップ | 嘘の戦争視聴率など »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こけもも)
2017-02-05 21:26:22
こんばんはーお久し振りです。

家族に見せる顔が会社の顔と違って良いですよね😃

いやぁ。なんだか重くてだんだん重くてリピするのが辛くなりますよね。
これからどんどん隆さんが大変厳しい目に合いそうですし、USB を挿しちゃたので情報も筒抜けでしょうし、会社の秘密情報も盗まれて、手術ロボットもダメになっちゃうんじゃないかと、、
隆さん目線で見ちゃいますね。

この間までのラストコップが笑えて構えなくても見れたので、いやぁ~ガラッと変わって、毎回、ドキドキですね。
お久しぶりです! (なっちゃん)
2017-02-06 10:35:54
こけももさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。
嘘の戦争、ハードなストーリーなので当初から「ついていけるかな?」と言う不安がありました。
隆さんはとても魅力的なキャラですよね。ある意味理想の旦那様であり、30年前の事件がなければ社長としても、背負っている責任も少しは軽かったような気がします。
あの世界観に何回も足を踏み入れるのは、本当にしんどいですね。今はひたすら隆さんや奥様、さくらちゃんの無事を祈るしかないです。
草なぎ君とも、今度はほのぼの系のお話でご共演頂きたいですね♪

コメントを投稿

直人ドラマ」カテゴリの最新記事