村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

紙風船

2018年05月14日 | Weblog
留守番をしていると、時には置き薬やさんの訪問がある・・
薬の入れ替えの為に巡回されている・・

昔は、富山の置き薬やさんが地元の旅館に泊まりながら巡回されていた・・・
多い時には5店舗の置き薬屋さんの薬箱が台所の棚に置いてあった・・・
その頃、子供達には、紙で作った風船がもらえた・・・
粗末な風船だったが、何かとてつもない品物を貰えたような・・得した気分がした・・

薬の入れ替えに来た今日の置き薬屋さんにそんな昔の話をすると・・・
「今もありますよ・・」  と・・・・

一個だけ紙風船を貰った・・・

なつかしい・・・

今頃の子供は、こんな紙風船を貰ってどんな反応をするのだろうか・・・?
案外と、珍しがって喜ぶかもしれない・・・

置き薬屋さんと紙風船・・・

ちゃんと伝統は残っていた、
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 真紅の西洋シャクナゲ | トップ | 老農の稲作 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (k,s)
2018-05-15 06:21:08
なつかしいい!!
紙風船 (Unknown)
2018-05-15 09:06:21
懐かしい。今はゴム風船しかないと思ってました。
四角い紙風船 (水車番)
2018-05-18 11:56:29
k、sさん  他
紙風船と言えば・・丸い風船と思いがちですが、 四角い紙風船は、薬屋さんだけでした、
まだ作られていることに驚きです、

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事