村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

連作障害

2018年06月13日 | Weblog
花菖蒲が咲きだした・・・
我が家の花菖蒲は、昔からの花がほとんどなので華やかさが無い・・・
濃い紫、薄紫、白色の3色ぐらいの花菖蒲だ・・・

菖蒲園などで見ると、赤味がかった紫やピンク、白い花弁に朱が入ったような花菖蒲などもあり・・・
見ごたえがある・・・

花菖蒲は連作を嫌うそうなので、植え替えてやらなければならない・・・
何しろ狭い庭である・・・植え替えるところが無い・・・
だんだんと花が小さくなって行くのが・・・痛ましい・・・

連作障害で花がだんだんと小さくなって行くのは・・・人間にも例えられそうだ・・・
昔の百姓は、何代にも渡って故郷から離れることは無かった・・・
同じ土地、同じ家、同じ仕事で一生を田舎で暮らしていた・・・結婚の相手も又同じような環境で育ち、一生を共にした生活だった・・・

昔の貧農は、連作障害で、花も咲かない一生だったのだろう・・・痛ましい・・

故郷も大事だが・・一度は他所に住んでみることも人間の連作障害を防ぐためには必要だったのかもしれない、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« メタボの言い訳 | トップ | 鬼くるみの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事