村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

市道の草刈り

2018年06月07日 | Weblog
今月の十日は地区の奉仕作業の日である・・・
丁度、その日は私は都合が悪い・・・参加できなくなった・・・

交流センターの奉仕作業は、集落半数ずつなので、今回は参加しなくてもよいが・・・
集落で受託している、市道の草刈りは、近年、戸数減から簡単に抜けられなくなった・・

10日の不参加分だけでもと・・・集落内を走っている市道の今日は先行して草刈りに上がった・・・

集落で委託している市道の草刈りも、肝心の市道沿いの農家も、ここ数年んで移転されてほとんどなくなった・・・
今は、山の中へと通じる山道と化している、

言わば・・・イノシシや熊の為の草刈りの様な具合だ・・・

奉仕作業に出る集落の人も・・・後期高齢者が大半を占めるようになった・・・

地域を守るには、自助、協助、公助・・・といわれても・・・・
最初の自助が怪しくなってきた今・・・協助も怪しい・・・最後の頼みの公助は・・・
自助、協助がしっかりと出来たら・・公助の出番・・・のようである・・・

結局は・・自助が出来なくなったらお終いと言う事のようだ・・・

昔から山村では、自助、協助は当たり前のようにして地域を守っていた・・・
それが怪しくなった今、
少子高齢化最前線となった山村に住むには・・相当の覚悟がいるようになった・・・











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国道の除草剤 | トップ | 粽の笹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事