村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

草刈りで表彰

2018年05月12日 | Weblog
今年は、寒さの影響からか、畦畔の草の伸びも悪い・・・
田植えも一段落したので農作業も中休み状態だ・・・

今日からぼちぼちと草刈りだ・・・

昔の農家の男の夏の仕事と言えば・・・
草刈りだけだったそうである・・

朝ごはん前に、朝仕事で一荷の草刈り、午前中に二荷、昼寝をたっぷりと取り、夕方につけて二荷の草を刈ることが一人前の男の仕事だったそうだ・・・
もちろん刈った草は、背中につけて持ち帰らなくてはならない・・・一荷とか二荷とかは背負う草の荷姿だ・・・・

持ち帰った草は、飼い葉になったり、堆肥としての用途があった・・・

刈り払い機で草を刈るようになってからは、刈る面積が多くなったので、刈り草を背負うこともしなくなったが・・・
私は、刈り草が乾燥したら寄せて積み肥にしている・・・牛を飼わなくなったので厩肥代わりに田んぼに入れている・・・

私が農高生の頃には、我が家でも牛を飼っていたので、毎日の飼い葉が必要だった・・・
飼い葉は係を私が担当していた・・・・

定時制だったので一荷の草を刈ってから登校していた、遅刻も茶飯事だったらしい・・・
お蔭で・・・
卒業時には、農高生としての模範となる・・・と言うことで表彰状を貰った・・・

表彰状には成績の事は一切書いてなかった、家事の手伝いが顕著である・・?
田舎でも、草刈り仕事を嫌がる人は多いが・・・草刈りで表彰されたからか・・・
今でも私は草刈り仕事は好きである、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 何れアヤメか杜若 | トップ | 真紅の西洋シャクナゲ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事