村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

8月6日

2018年08月06日 | Weblog
8月6日・・・
今日は原爆記念日の日である・・・
私の小学生の頃、原爆記念日の原爆が投下された時間には、全校生徒の黙とうがあったような気がする・・
8月6日は夏休みに入っているので、あの当時は原爆記念日は登校日になっていたのかもしれない・・

小学生の頃の話も随分と遠い世界になって来て・・・記憶も定かではなくなった・・・

「原爆記念日」と言っていたのかもわからなくなった・・「平和記念日」だったかもしれない・・

確かめようと・・・今朝の新聞を見ても、地方紙の一面には、広島の原爆投下の記事は見当たらない・・・
最後のあたりの紙面に、「今日広島の原爆の日」と小さく載っていた・・・
どこか他人事のような記事である・・・

軍事利用、平和利用を問わず・・・日本の国には核が日常的に存在しているらしい・・・
核兵器搭載のアメリカの空母や爆撃機は日本近海で珍しくなくなった、原発に至っては島根の県庁所在地でも設置されている・・・

毎年の総理の記念式典での演説を聞いていても・・・
アメリカの核抑止力云々と普段聞かされているので、核と平和を対比することに無理がある・・・・

何時か・・・原爆記念日は・・・核記念日として国民の祝日にでもなりそうである・・・

ちなみに、8月11日が祝祭日になっているが、なんの祝祭日かわからなかった・・・
カレンダーを見ると、「山の日」だそうだ・・・
何時から出来た祝日だろう・・?毎日が休日の高齢者にはわからない祝日の一つだ・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 市道の草刈り | トップ | 越中ふんどし »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (掛合の田舎っぺ)
2018-08-07 20:21:57
今日のブログで「核と平和を対比することに無理がある」と、「何時か核記念日として国民の祝日にでもなりそうである」には、共感します。痛烈な風刺ですね。
こんな川柳はどうでしょうか。
式典で どちらが首相 中学生 (沖縄返還記念式典を見て)
8月6日 (トモちゃん)
2018-08-07 21:10:28
母の直ぐ下の妹の命日だ。その叔母は看護婦を辞め田舎に帰っていたが、再就職だかで経歴書類が必要になり、広島へ受け取りに行き、大惨事に遭遇した(模様)。実家では、帰って来ないから探しに行こうとの意見もあったが「未だ、毒が残っているらしい」との噂もあり断念したそうだ。
抑止力 (水車番)
2018-08-09 06:32:07
掛合の田舎っぺさん
核無き世界と核の傘抑止力論には無理があります、核でない他の抑止力を日本は身につけることはできないでしょうか?
黙祷 (水車番)
2018-08-09 06:48:20
トモちゃん
メール・・見ました・・
コメントの重複分の消去方がまだわからない・・
米軍の、爆撃に見せかけての原爆実験の犠牲者の皆様に・・黙祷

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事