村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

世界記憶遺産

2018年05月18日 | Weblog
所属する短歌会の5月例会の日である・・
新しい会館になってから2回目の例会だ、

会館内の図書室も新しくなった・・・
貸し借りの手続きも、カードへの手書きが無くなっている、
今までは、選んだ本が既読か未読かの判断は、カードを見れば判ったが、これからはそうはいかない・・・
今頃は、自分で新刊の本を買うことはほとんどしなくなったが・・・
昔、本屋の店頭で選んで買った本を持ち帰ると・・・我が家の本棚にすでに収まっていた経験が幾度かある・・・読みたいと思った本をすでに買っていたことを忘れることがよくあった・・・

掛合の図書室の手続きが変わって、読みたい本を図書室で選んでも、すでに読んでいる本かどうかが怪しくなった、

とりあえずは、これなら絶対まだ読んでいないだろうと思った本を借りて帰った・・・

山本作兵衛氏の「炭鉱に生きる」は・・・
何年か前にユネスコの認定する「世界記憶遺産」登録されたことが新聞に載っていた・・・
男女ともに、半裸状態で働く炭鉱夫の絵が強烈だった・・・

これで、熱帯夜でも無理に寝ることも無い・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 何れ菖蒲か杜若 | トップ | 明日は晴れ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事