村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

蓮池の睡蓮

2018年08月09日 | Weblog
久しぶりの雨・・・と言っても・・霧雨模様の一日だった・・・
それでもありがたい・・
日課にしていた畑の水やりも免除だ、

霧雨で家の中にいるのももったいない・・・
百姓の貧乏性は、野良仕事から離れるのには罪悪感がある・・・
晴耕雨読は夢だが・・・よほどの大雨で無いとすんなり雨読に入れない・・・・

霧雨のなかを、前々から気になっていた庭の蓮池のなかに蔓延る水蓮を抜き取ることにした・・・

邪魔者扱いにしている睡蓮だが、初は知人宅の池の中の睡蓮を、お願いしていただいて帰ったものである・・・

我が家が気に入ったのか、やたらと繁茂しだした・・・
抜き取ろうとしても、深いところに根が張っているのでなかなか抜けない・・・
嫌がっているように思える・・・

今日も朝からボクシング連盟会長の辞任会見の映像一色である・・・

会長に押されるぐらいの人物だ・・
最初は組織の役に立つ、と重宝がられていても・・・だんだんと勢力も強くなり、他を圧するほどに繁茂して来ると、邪魔者扱いされるようになる・・・・そして抜き去られる・・・

我が家の蓮池の睡蓮と同じだ・・・世のなかは、どんな世界でも同じような法則が働いているらしい・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お盆も近い | トップ | あやかりたい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
含蓄あるお言葉 (掛合の田舎っぺ)
2018-08-09 20:24:15
今日のブログで、「百姓の貧乏性は、野良仕事から離れるのには罪悪感がある」には、村の水車番さんの農業に対する誇りのようなものさへ感じられ、とても含蓄ある文言として受けとめさせていただきました。このような表現をしたお百姓さんを私は知りません。木次牛乳の佐藤社長が名刺の肩書を「百姓」とされていることをふと思い出しました。とてもかっこいいですよね。
単なる貧乏性 (水車番)
2018-08-13 17:34:50
掛合の田舎っぺさん
単なる貧乏性です・・・メタボ解消のためにも、身体を動かすことは、何が何でも善・・・だと信じています・・・

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事