村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

製縄機よ永遠なれ

2018年11月12日 | Weblog
小雨模様の一日だった・・
今日から縄綯い機の出動である・・・

ハデ干し農家は、農作業に使う結束用の縄は、ハデ藁を利用して自前で綯う事にしている・・・

胡瓜藪や、まめ藪、ハデ木の結束、薪の結束など、農家には物を結束する作業が沢山ある・・・
結束には縄が一番だ・・・
ビニールひもなどでは、結束してもズルズルと緩んでくる・・・
縄で結束すると、濡れると結束がより締まる・・ほどけることが無い・・・

藁縄は腐るので地球にも優しい・・・良いことづくめだ・・・

良いことづくめでも、今時、縄で結束されたものをあまり見かけない・・・
まだ、小荷物などを結束して運送屋に出していたごろ・・・
都会に住む、娘さんの所へ、段ボールに野菜を入れて、縄で結束して出したら、
恥ずかしいと言って受け取りを拒否された話が、話題になっていたことがある・・・

この頃、縄が美しいと褒められるのは、兼六園の松の雪吊りがニュースになる時ぐらいである・・・

私が毎年、製縄機の仕事始めをブログに載せると・・
友人、Y君は何時も・・・「製縄機よ 永遠なれ」とコメントを送ってくれていたが・・・
製縄機は永遠でも、掲げる旗手は何時まで持つかわからない・・・

今年の製縄機は無事に動いた、
コメント