村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

猪の道路横断

2017年08月04日 | Weblog
隣りの田んぼにイノシシが入ったと知らせがあった・・・
隣りとは共同で電牧線を張っているので急遽電牧線の見回りに歩いたが・・・異常は無い・・・
イノシシの入った形跡も見当たらなかった・・・

もう一度確かめると・・・
電牧線で囲った田圃の他に・・隣り家には国道を挟んだ河原に面した田圃がある・・・
国道と、河原に面した石垣に守られている田圃なので、いままでイノシシの被害などあったことも無い田圃である・・・
イノシシ被害などは想定外の田んぼに、イノシシの歩いた跡がある・・・

「どこから入った・・?」
「わからない・・」

わが家の墓も国道を横断しなければならない場所にあるが・・・
墓掃除の帰りに国道の汚れを発見・・!

泥足で歩いたような跡がある・・・良く見ると蹄の付いた足跡だ・・・

国道沿いの山裾から出たイノシシは、国道を横断して今まで行けなかった新開地を発見したようである・・・

5~6年前の、まだ松江尾道間の高速道路が開通していなかったころには、・・・
国道54号線も、山陰山陽間の物流の大動脈だったので、夜昼関係なしに人間でも国道横断は至難の業だった・・
ましてや・・イノシシなどには、国道横断などは無理な話だったが・・・
高速開通からは・・猪でも熊でも悠々と横断できるほどの交通量である・・・・

今まで、国道を渡るのが難儀だったのに・・楽になったと喜んでいたら・・
人間だけでなく野生動物まで喜んでいるようだ・・・
コメント (2)